手帳

手帳を持つのに抵抗がある人向け。 文庫手帳 2010の写真付きレビュー

投稿日:2009/11/29 更新日:

文庫手帳 2010の写真

ちくま文庫から発売されている、文庫手帳2010の写真付きレビューです。

薄めの文庫本サイズなので、軽くて持ち歩きやすく、手帳のように見えません。

文庫手帳 2010の写真文庫手帳 2010の写真

見返しと、水彩画。

文庫本のような手帳ですが、見返しが付いています。水彩画は、扉に書かれているものの他に、あと2点掲載されています。

文庫手帳 2010の写真文庫手帳 2010の写真

年間カレンダーと、表紙。

年間カレンダーは日曜始まり。祝日の名称は書かれていませんが、赤い文字で書かれています。

文庫手帳 2010の写真文庫手帳 2010の写真

年間計画ページと、月間カレンダー。

年間計画ページは、月ごとに1行ずつ書き込む欄があります。旅行や出張が多い人に便利そうです。

月間カレンダーは、シンプルな構成。2010年1月から2011年1月まであります。

文庫手帳 2010の写真

週間スケジュール。

文庫手帳のメインです。うっすらとクリーム色の用紙に、シンプルな青の罫線と、シンプルな文字。2009年12月14日から2011年1月9日まであります。

手帳の使い方がよく変わる人は、これくらいシンプルな方が気楽に使えると思います。

文庫手帳 2010の写真文庫手帳 2010の写真

アドレスページと、ノートページ。

アドレスページは21ページあり、1ページに12の記入欄があります。

ノートページは25ページあります。1年(12ヶ月)で換算すると、1ヶ月に2ページ使えます。

文庫手帳 2010の写真文庫手帳 2010の写真

2009年と2011年の年間カレンダーと、年齢の表 & PERSONAL NOTES。

PERSONAL NOTESには、携帯電話紛失時やクレジットカード紛失時の連絡番号を記入する欄もあるので、いざというときに便利そうです。

文庫手帳 2010の写真

文庫手帳の栞は、赤と青の2本。

青の栞は、すこし緑味がかった明るい色です。

文庫本のような見た目の手帳なので、使い終わったあとに、本棚に入れておいても絵になりそうです。

学校や職場で、手帳を使っていると変な目で見られることがある人や、手帳を持つのがちょっと照れくさい人に、おすすめの手帳です。

文庫手帳を探す→Amazon.co.jp

-手帳
-,

執筆者:

関連記事

周囲の状況に振り回されることを前提とした、タスク&スケジュール管理術

仕事もプライベートも振り回されっぱなしな状況を打開すべく、ほぼ日の週間手帳を使い始めました。 現状の問題点は、以下の通りです。 周囲の状況に振り回されることがストレスになっている 自分の成長のためにや …

ジブン手帳とIDEAノート活用術

ジブン手帳にセットされているIDEAノートを使うのが少し難しいと感じています。 いままでA6サイズの小さなノートを使ってきたため、IDEAノートは書き込む面積が広すぎて、どう書き始めようかと迷うことが …

ほぼ日手帳のアンリさんの革カバーを使い始めて2年の感想

ほぼ日手帳のアンリさんの革カバーを使い始めて、約2年経ちました。 仕事の日は、ほぼ毎日カバンに入れて持ち歩いています。 書き込みは、する日もあるし、しない日もあります。 しばらく使っていなかった時期も …

ほぼ日手帳と、Smythsonの手帳で、減らすつもりが増えた。

Smythsonの手帳を使い始めて、約1週間。 ほぼ日手帳と、Smythsonの手帳の使い分けが、少し落ち着いてきました。 当初の考え 持ち歩く荷物をできるだけスリムにしたいという思いから、ほぼ日手帳 …

手帳 x Twitter

Twitterでフォローしている人のつぶやきを見ていると、ときどき、たくさんの人に知らせたいほど興味深いつぶやきを見つけることがあります。 そういうときは、RT(RTの詳細は、後述のITmedia N …