手帳

効率よくたくさんの仕事をこなしてどうなりたい?

投稿日:2009/12/02 更新日:

iPhoneと万年筆の写真

効率よく、たくさんの仕事をすることは良いことだと言われるけれど、本当にそうだろうかと疑いたくなることがある。

人に恨まれるような仕事や、仕事をこなせばこなすほど赤字になるものは別として、効率よく、たくさんの仕事をした先にあるものは何だろう?

お金を儲ける?

お客様からの感謝?

会社からの良い評価?

それらが欲しいために、効率よくたくさんの仕事をしているのかな?

効率を考えている人たちの多くは、必死の形相で精神的に追いつめられ、上司や部下の愚痴や悪口を言い合いながら仕事をしているのではないかな?

自分以外全部悪い人たちの中で、お金を儲けたり、お客様から感謝されたり、会社から良い評価を得たりして、幸せになれるだろうか?

効率よくたくさんの仕事をこなす方法を考えるだけでなく、効率よくたくさんの仕事をこなして、どうなりたいのかについて、一度良く考えておいた方が良いと思う。

効率よくたくさんの仕事をこなした結果、莫大な富を得て、数えきれないほど多くのお客様からの感謝を得て、会社から多大な評価を得たのに、酷く不幸になるということがあるかもしれない。

「効率よくたくさんの仕事をこなして、どうなりたいのか?」が、とても大切なことのような気がしてならない。

-手帳
-

執筆者:


  1. 尚志さん、ますます「ホレてまうやろー!」な内容です…(T◇T)←ホレられても困るがな、という声は置いといて(;^_^)/、“効率だけ重視”の風潮はいつ頃から始まったのかなあ?と考えてしまいます。

  2. ごまだんご より:

    初めてコメントします。
    僕も最近全く同じことを思っていました。

    最近のビジネス本は「いかに生産性を上げるか?」というハウツー本が多いと思います。

    以前紹介された「減らす技術」を読みました。
    その中で書かれている
    「制限する」「本質に迫ることだけせまる」ということはすごく大切な事だと最近思っています。

  3. J より:

    初めまして

    本当に自分の生産性が上がり能力が向上したとき、急激に仕事が面白くなります。
    出来ないことが出来るようになった喜び。
    自転車にはじめて乗れたとのと同じような感覚や感動。

    人は誰しも能力を向上したいという欲求が根底あって、それが満たされることは幸せに感じる。

    理論的に考えるより自分がそう思う感性(センス)を大事にすれば、それが答えに近いと思いますよ。

  4. 吉澤 尚志 より:

    ▽朱雀さんへ
    共感してもらえて良かったです♪
    難しい話しなので、追記が必要かなぁと、少し考えてましたが、これなら大丈夫そうですね(^^)

  5. 吉澤 尚志 より:

    ▽ごまだんごさんへ
    はじめまして。
    「制限する」「本質に迫る」
    私が感じていたのはそれかもしれません。
    その辺りを、もっと考えて納得しておかないと、今までのように、ハウツー本などのノウハウを使って前に進んで行くことができないような気がします。

  6. 吉澤 尚志 より:

    ▽Jさんへ
    はじめまして。
    感性をもっと磨いたら、もっと楽しくなりそうな気がしました。
    良い本を読んで、いい映画を観て、いい音楽をたくさん聴きたいと思います(^^)

  7. katsu-t より:

    初めてコメントします。
    (ωV_vω)

    [効率よくたくさんの仕事をこなしてどうなりたい?]

    僕の場合は、定時で帰り、家族とゆっくり食事がしたいがために効率よく仕事をこなせるよう努力しています。

    そのためにGTD等を自分の行動管理に取り入れ、効率よく仕事をこなせるようにしています。

    忙しい年度末はなかなか思うように定時で帰る事は出来ませんが、それでも20時には自宅に到着できています。
    (o^―^o)ニコ

  8. 吉澤 尚志 より:

    ▽katsu-tさんへ
    はじめまして。
    必要なタスクを、できるだけ短時間で終わらせるのは大切ですね。
    私もGTDをはじめてから、タスク管理が落ち着いた気がします。

関連記事

MOLESKINE 2011年の新作。ペンと鞄とブックスタンド追加

MOLESKINE 2011年新作展示会への招待をいただき、お邪魔してきました。2011年の新作は、従来コレクションの強化だけでなく、今までのMOLESKINEにはない、まったく新しい製品が追加されて …

Moleskine 2011年 ウィークリー ダイアリー ホリゾンタル XSの写真付きレビュー

Moleskine(モレスキン) ウィークリー ダイアリー ホリゾンタル(横型) 2011 XSは、とても小さなMoleskine。 小さいので、フリスクと並べてみた。 Moleskineの色やサイズ …

私のノート術 義務と責任編

先日、「NHK めざせ会社の星」のノート術特集に刺激され、「私のノート術は、場当たり的」という記事を書いた。その記事の中で、欲望を昇華させるノートの使い方として、「欲望編」を紹介した。今回は「義務と責 …

スマイソン(SMYTHSON)の手帳を入手!

友人のおかげで、SMYTHSON(スマイソン)の手帳を入手することができました! 今日、届いたばかりです♪ NOTE & DIARY Style Book vol.4のレビュー記事にも書いた通 …

メタルギア手帳2012の写真付きレビュー

『こちらスネーク・・・大佐、聞こえるか?』・・・そんな声が聞こえてきそうな、「メタルギア手帳2012」が発売されました! 手帳の構成 メタルギア手帳らしく、巻頭と巻末の情報ページにはメタルギアの情報が …