手帳

ほぼ日手帳に書き込んだこと。

投稿日:2009/12/08 更新日:

ほぼ日手帳 2009.12.07(月)の写真

他人の手帳の中身を見てみたい。

そう思ったことがある人は、多いと思います。

そんなわけで、今日、私が、ほぼ日手帳に書き込んだことを、写真撮影しました(一部、画像補正して消してあります)。

今日の、もっとも大切なタスクは、ほぼ日手帳上部のタスク記入欄に、赤字で書き込んであります。しかし、これだけハッキリ書いても、0時就寝は、今日も守れませんでした(^^;

他に書き込んだことは、起床・就寝時間、今日観た映画(ホテル・ルワンダ)、ブログの記事ネタ、欲しい物リストです。

使ったペンは、ほぼ日手帳付属のボールペンと、MONTBLANC P114です。外出先で、ほぼ日手帳付属のボールペンを使い、自宅でモンブランを使いました。

できれば、外出先でも、モンブランを使いたいのですが、まだモンブランに慣れていないのと、持ち歩くのがもったいない気がして、しばらくは自宅で使う予定です。

欲しいものリストに書いたものは、後でどこかに転記するかもしれないし、しないかもしれません。

欲しいものリストに書いた、欲しい物を転記することを義務にしてしまうと、物に縛られるような気がして窮屈になります。そのため、数日後、ほぼ日手帳を、パラパラとめくったときに、欲しいものリストが目にとまり、やっぱり転記しようと思ったら、転記します。

ところで、今日観た映画、ホテル・ルワンダが、とても考えさせられる映画でした。1994年に、アフリカのルワンダで起こった民族抗争を、映画化したものです。

記憶に強く残っているうちに、モンブランを使い、ほぼ日手帳に感想を書き込んで、就寝しようと思います。

ほぼ日手帳公式ガイドブックを探す→Amazon.co.jp

ホテル・ルワンダを探す→Amazon.co.jp

-手帳
-, ,

執筆者:


  1. デュフレーヌ より:

    私も試行錯誤の結果「ほぼ日」にしました。
    毎年使っていますが、来年は他のものにしようかと考えていました。色々な手帳を買ってみて比較検討しましたが、やはり「ほぼ日」は使いやすい。
    実は「ほぼ日」カズンも買って、アシュフォードのローファーのカバーをつけて見ました。
    見栄えがいいですが、あれだけ大きいと使うのが大変。手帳を使うと言うより使われると言う感じです。

  2. 吉澤 尚志 より:

    ▽デュフレーヌさんへ
    カズンは大きいですね〜
    でも、たくさん書き込めて楽しそうだし、お気に入りのカバーを付けたら愛着が湧きそう(^^)

  3. デュフレーヌ より:

    実は本当はアシュフォードのレジーナを買いたかったのですがローファーを買ってしまいました。レジーナのほうがロディアもはいるし、ベルトもあるので持ち運びが便利です。
    買ったあとでしまったと思いました。
    ただ、カズンは持ち運びをすると重いので結果的にはローファーで良かった(革が良いので)と思っています。
    1月になったらテーマを決めて何か書き込まないと余白だらけになってしまいます。
    手帳に使われて何か書くのもいいかなと思っています。

  4. 吉澤 尚志 より:

    ▽デュフレーヌさんへ
    余白をなくすために、いろんなことを書き込んでいるうちに、書き込む内容が洗練されるかもしれませんね(^^)
    私も、もっとたくさん書き込めるようになりたいです♪

関連記事

能率手帳ゴールド・週間予定表の応用的な使い方

能率手帳ゴールドを使用するときに、どうやって予定を記入しようかと悩むことが多々あります。 そこで、能率手帳ゴールド・予定欄の基本的な使い方に引き続き、応用的な使い方を紹介します。 まず、能率手帳ゴール …

私のノート術は、場当たり的

「NHK めざせ会社の星 – デキる社員のノート術」を観ていて、自分のノート術を、一度まとめてみようと思った。しかし、いざまとめようとすると、どこから手をつければ良いのかわからない。 私の …

人生が好転するタスクは他人から与えられない

GTDの最初のステップは「収集」です。気になること全てを書き出すことからはじまります。例えば、「この資料を、10部コピーしておいて」といった依頼や、「報告書を書いておいて」という依頼、「納品物の過不足 …

次のMoleskineは無地。

つぎのMoleskineは、ポケットサイズのプレーンノートブック(無地)にしようと決めていました。 Moleskine 無地 (Amazon.co.jp) Moleskine 無地 (楽天市場) 長い …

能率手帳ゴールドの使い方・写真を貼る

能率手帳ゴールドに仕事のことばかり書き込んでいて、少し息苦しい手帳になっていました。 このままでは、使うのが嫌になってしまうのではないかと思い、彩りを加えるために年始に撮った写真を印刷して貼り付けまし …