手帳

スマイソン(SMYTHSON)の手帳を入手!

投稿日:2009/12/08 更新日:

SMYTHSON Panama Diary with pocket 2010の写真

友人のおかげで、SMYTHSON(スマイソン)の手帳を入手することができました!

今日、届いたばかりです♪

NOTE & DIARY Style Book vol.4のレビュー記事にも書いた通り、林玲子さんの記事を読んで以来、スマイソンの手帳を一目見たいと思っていましたので、荷物が届いてからテンション上がって、手帳の写真を200枚くらい撮りました(笑)

SMYTHSON Panama Diary with pocket 2010の写真

詳細なレビュー記事は後日になりますが、姿が美しいので、見ていて楽しいです。

試しに、モンブラン P114で文字を書き込んでみましたが、薄い紙なのにインクが裏抜けすることなく、気持ちよく書き込めました。

ただし、イギリスの手帳なので、鉄道路線図やコンサートホールの連絡先など、日本では使いようの無い情報も掲載されています。

そのため、日本の老舗メーカーが、これくらいセンスの良い手帳を作ってくれれば嬉しいなぁと、しみじみ思いました。

-手帳
-, , ,

執筆者:


  1. 小野寺 邦毅 より:

    スマイソン、美しすぎます!
    なかなか日本には、外見も中身も美しい!と思える手帳は
    少ないなぁ…としみじみ思います。

  2. 吉澤 尚志 より:

    ▽小野寺 邦毅さんへ
    日本製の手帳は、たしかに品質が良いんですけど、見た目が美しいものは少ない気がしています。
    見た目も美しい日本製の手帳がたくさん出れば、海外の製品に目が向かなくなるかもしれませんね〜。

  3. […] スマイソン手帳の箱の青さが気持ちよく、机の上に飾っておきたい程の青さだったので、何かに使えないかと思い考えていたところ、ペンのサイズにピッタリだったことに気付きました […]

関連記事

ノートの使い方・考えと事実を分けて書く

ノートを前から順番に使うことが多かったのですが、自分の考えと、勉強のためのメモが混ざってしまい、必要な情報を探すのに手間取ることがありました。 そこで、東国原英夫さんのノートの使い方を参考に、ノートを …

ほぼ日手帳が感情を支え、Moleskineが考えを支える。

最近、何か物足りなさを感じていました。 MoleskineとiPhoneさえあれば、日常のいろいろなことを全てこなせるのですが、どうも何かが足りない。機能的な足りなさではなく、気分的な足りなさ。そうい …

ほぼ日手帳と、セーラー万年筆。

ほぼ日手帳に、セーラー プロフィット万年筆(Nagasawaオリジナル ペン先EF)で書き込んでみました。 とても細い字で書き込むことができました。細字なのに、ペン先がひっかかることなく、するするとイ …

能率手帳ゴールド2016に名入れをしてもらいました

今年は早々に来年の手帳を購入しました。2014年末から能率手帳ゴールドをメインの手帳として使うようになり、2015年もずっと使い続けて手に馴染んできたため、2016年は名入れをしてもらいました。 名入 …

2011年の手帳選び

去年の今頃は、2010年の手帳は「ほぼ日手帳 オリジナル」以外考えていなかったと思います。しかし、今年は、2011年の手帳に何を使うか迷っています。 きっかけ 「ほぼ日手帳 WEEKS 2011」が登 …