手帳

SMYTHSON(スマイソン)を使い始めて、まず悩んだこと。

投稿日:2009/12/10 更新日:

SMYTHSONの写真

SMYTHSONを、早速、使い始めました。

私は、手帳は道具だと思っているので、もったいなくて使えないということが、ほとんどありません。どんなに気に入っていても、とにかく、書き込みたくなります。

最初の、ひと筆は多少緊張しますが、その後は、ガシガシ書き込めます。

さて、SMYTHSONの手帳を入手したら、こう使おうと決めていたことがいくつかあります。

  1. 土日祝日は、日付の部分を蛍光ペンのピンクで塗る。
  2. 考えたことや、本で読んだことなど、日々ふれる言葉の中から、特に気になった言葉を書き込む。
  3. メモ欄(右下の欄)には、その週に得に気にしておきたい目標や、心構えを書き込む。
  4. 使うペンのインクの色は青。できれば、ロイヤルブルー。

以上の中で、1〜3は、問題なくできました。しかし、4は少し考え中です。

「4. 使うペンのインクの色は青。できれば、ロイヤルブルー」

使い始めてみたところ、思っていた通り、SMYTHSONの青い用紙に、モンブランの青いインクがよく映え、想像以上に素敵なものでした。

しかし、問題が1点。

モンブランで書いた字が少し太い。

1日の記入欄に、4行ほど書き込めるので、適度な太さなのかもしれませんが、もう少し細いペンで、たくさん書き込みたい気がしています。

そして、できれば、外出先では、万年筆ではなく、ボールペンやローラーボールを使いたい。万年筆は、ある程度落ち着いた環境で使う方が似合います。

そんなわけで、SMYTSONと相性の良いペン探しを始めました。SMYTHSONと相性の良さそうなペンの条件は、以下のとおり。

  • 細字
  • 濃い青のインクがある
  • 1つのデザインで、万年筆とボールペンがある

これから、いろいろ試して行きますので、ペン選びについて面白いものがあったら、また、ご報告します!

-手帳
-,

執筆者:


  1. やまもと より:

    コチラでは初めまして。やまもとと申します。
    twitterではフォローさせていただいています。

    >細字
    >濃い青のインクがある
    >1つのデザインで、万年筆とボールペンがある
    ミーハーな私としては、LamyのSafari辺を想像しましたが・・・

    結果を楽しみにしています。
    では。

  2. デュフレーヌ より:

    自宅を探したら昔購入したスマイソン製品が何点か出てきました。一日1ページのダイアリーもありますが、1988年版では使えません。
    格調が高いので曜日を無視して使う手もあります。
    スマイソン製品には品と格調がありますね。

  3. 吉澤 尚志 より:

    ▽やまもとさんへ
    Lamy Safariも良いですね。
    実は、手元にあるもので試し書きをしてみました。
    インクの色が少し薄く感じたので、コンバーターを別途入手して、もう少し濃いめのインクにすると良いかもしれないと感じました。

  4. 吉澤 尚志 より:

    ▽デュフレーヌさんへ
    20年も前のものですかっ!Σ(・□・ )
    年代物ですね〜。
    スマイソンなら、1日1ページでも、それなりに薄そうですね♪

関連記事

うまくタスク管理することの虚しさ

タスク管理してうまく仕事をこなすということは、危機的状況に陥る事なく、そつなくこなして成果をあげることだと思う。 しかし、そんな仕事、虚しくないか!? 命燃やして、考え抜き、拳を握りしめ、苦悩しながら …

付箋がメインの手帳、テンミニッツ手帳の写真付きレビュー

付箋を使った手帳術はたくさんあります。しかし、付箋を使うことを前提とした手帳はあまりありません。 テンミニッツ手帳は、付箋を使うことを前提とした手帳です。付箋愛用者が気になる手帳の一つではないでしょう …

iPhoneで読む太宰治。

太宰治というと、学校で習った走れメロスがあまりにもつまらなく、敬遠していました(今考えると、授業がつまらなかったのであって、本がつまらなかったわけではなさそうです)。 しかし、最近、太宰治の名前を度々 …

ほぼ日手帳 x システムダイアリーで、タスクを管理する

日々の100やちゃんねるDaysを通して、情報カードやPoICという情報管理術を知り、カードを利用したタスク管理を試してみたいと思っていました。(この記事はMONO-PORTALにTBしています) 先 …

悩みと手帳によるタスク管理

「すべての悩みは対人関係に行き着く」と、アドラー心理学では言っています。 対人関係の悩みを解決するためには「人生の課題」を解決する必要があり、人生の課題は3つのタスクに分類できるそうです。 仕事のタス …