手帳

ほぼ日手帳と、Smythsonの手帳で、減らすつもりが増えた。

投稿日:2009/12/14 更新日:

ほぼ日手帳と、Smythsonの手帳の写真

Smythsonの手帳を使い始めて、約1週間。

ほぼ日手帳と、Smythsonの手帳の使い分けが、少し落ち着いてきました。

当初の考え

持ち歩く荷物をできるだけスリムにしたいという思いから、ほぼ日手帳の替わりに、Smythsonの手帳を持ち歩こうと考えました。

ほぼ日手帳は、その日にあった大切なことを書き出す場所として利用していました。そのため、ほぼ日手帳を持ち歩かず、家に置いておき、1日の終わりに日記のように、まとめて書き込めば良いのではないかと考えました。

しかし、毎日の大切なことを書き留めた手帳がないと、大切だったことを思い返して、自分の行動を正すことができそうにありませんでした。

そこで、ほぼ日手帳に書き込んだ大切なことの中から、更に大切なことを厳選して、Smythsonの手帳に書き込もうと考えました。

現在の状況

Smythsonに書き込んでいることの写真

Smythsonの手帳は、書き込むスペースが小さいので、書く内容を制限できます。そのおかげで、大切なことを書き込むことに集中できます。減らす技術の「制限する」に通じるものがありました。

Smythsonの手帳を使い始めたので、ほぼ日手帳を自宅に置きっぱなしにしようと思ったのですが、結局、一緒に持ち歩くようになりました。

ほぼ日手帳の中には、大切なことがたくさん書き込んであるので、どうしても家に置きっぱなしにできません。さらに、何かに気付いたときに、気付いたことをすぐに書き込むには、やはり、ほぼ日手帳を持ち歩いた方が良いようです。

出張などで遠出するときには、ほぼ日手帳を置いて行くかもしれませんが、日々の仕事の中では、毎日持ち歩くことになりそうです。

そんなわけで、私の荷物から、ほぼ日手帳の重さを減らすつもりが、Smythsonの手帳の重さが加わりました。

減らす技術を探す→Amazon.co.jp

-手帳
-, ,

執筆者:

関連記事

インタビュー掲載・デジタル手帳術 手帳はiPhoneに変えなさい(著:戸田覚)

「デジタル手帳術 手帳はiPhoneに変えなさい(著:戸田覚)」は、おそらく、iPhoneに関する手帳術の、始めての専門書です。 目次 はじめに 1章 手帳はデジタルに変えなさい 2章 iPhoneが …

MOLESKINE スヌーピー 2012年限定ダイアリーの写真付きレビュー

昨年発売されて、あっという間に売り切れたスヌーピー(ピーナッツ)のMOLESKINEのノート。その、MOLESKINE x スヌーピーが、今後は「MOLESKINE スヌーピーと仲間たちの2012年限 …

メモは重要ではない。重要なのは人。

仕事中、私はノートが手放せません。ノートにメモした内容を、あとからまとめなおしてパソコンに入力し、手順書を作成しているほどです。しかし、だからといって「なぜメモをとらない若手社員が増えているのか(DI …

Moleskineに貼ったカレンダーの×印で、今日を大切にする。

Moleskineに貼ったカレンダーに×印を描いています。 ペンはシャープペンを使い、薄めに書き込んでいます。この×印は、1日の始めに、前日の欄に書き込んでいます。前日の欄に×印を書き込むことで、終わ …

QUOVADIS ビソプランの写真付きレビュー

クオバディス ビソプラン for セーブ・ザ・チルドレン(QUOVADIS Visoplan for Save the Children)は、デザイナーほしのしほさんのブランド「fourruof(フォ …