本・雑誌

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか(著:美崎栄一郎)

投稿日:2009/12/30 更新日:

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか(著:美崎栄一郎)の写真

『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか(著:美崎栄一郎)』を読み終わりました。

Amazonの書評で評価が高く、著者の美崎栄一郎さん(公式サイト)が各方面で活躍されているようなので、気になる一冊でした。

目次

  • はじめに
  • 第1章 ノートは仕事でどう使うのか?
  • 第2章 仕事ノートの選び方・使い方
  • 第3章 ノートを使った仕事術
  • 第4章 ノートを使った時間管理術
  • 第5章 自己投資のためのノート術
  • 第6章 デジタルを使ったノート術
  • 第7章 仕事ノートに使うお勧め文房具
  • あとがき

3冊ノート術

本の中で紹介されているメインのノート術は、3冊ノート術です。

メモノート、母艦ノート、スケジュールノートの3冊を組み合わせて使うことにより、仕事や自己投資で成果をあげるためのノート術です。

メモノートは、常に持ち歩ける小さなメモ帳。書いたメモを、母艦ノートに貼付けて、タスク管理やプロジェクト管理、企画検討などをします。スケジュールノートで、スケジュール管理をするそうです。

書いたメモをノートに貼るまでは多くの方がされていると思いますが、この本の中では、そこからもう一歩踏み込んで、貼付けたメモを膨らませて、他者へのアウトプットまで持って行くところまで解説されています。

会議のメモのとりかたや、付箋の使い方なども紹介されており、自分のノートの使い方の中に簡単に取り入れられるノウハウから、体系的に取り入れるノウハウまで、多様なノウハウが解説されています。

まとめ

仕事や自己投資の成果をアップさせたい人にお薦めします。

これから春に向けて、社会人になっていく人たちにもお勧めします。学校の勉強のためのノートの作り方と、会社で仕事をこなすためのノートの作り方の違いを学ぶためにも良い本だと思います。

「結果を出す人」はノートに何を書いているのかを探す→Amazon.co.jp

-本・雑誌

執筆者:


  1. 小野寺 邦毅 より:

    年末に読みました!
    社会人になってかなりの期間経ってしまいましたが、目からウロコなノウハウが詰まってて、ためになりました。
    意識せずにやっていたことも、こういった本を読んで認識を新たにできて、読んで損はなかったという感じがしました。

    著者の方が自分より若くて、またビックリ。

  2. 吉澤 尚志 より:

    ▽小野寺さんへ
    ノートの使い方について、ここまで体系的に説明されているものは、なかなかありませんからね!
    それに、簡単に取り入れられるノウハウもあって、自分のノートの使い方の幅が広がりそうでした。

関連記事

「持ち物の99%を処分」Kindle版 LIFE PACKING(著:高城剛)

『モノを処分し厳選すること。そこから僕の「21世紀」は始まりました』という書き出しで始まる、書籍 LIFE PACKING(著:高城剛)のKindle版がリリースされていました。 LIFE PACKI …

クリエイター25人の愛用品 Real Design January 2010

章仁さんのブログで、Real Design January 2010のことを知り、丁度本屋さんに立ち寄ったので購入しました。 インテリアデザイナーや建築家、アートディレクターなど多様な業種のクリエイタ …

Goods Press (グッズプレス) 2010年 10月号 – ビジネス「手帳」(得)活用術

Goods Press 2010年10月号の76ページから、『ビジネス「手帳」(得)活用術』という特集が掲載されていた。 アウトドア特集が表紙のため、店頭では気付かなかったが、『『GoodsPress …

体温を上げると健康になる(著:齋藤真嗣)

しばらく前に、新型インフルエンザ対策のため、会社から毎朝の検温を指示されました。検温するようになり、私の体温が35度台ということを知りました。酷いときには、35.0度になったこともありました。 少し気 …

趣味の文具箱 vol.17

趣味の文具箱 vol.17を探す→Amazon.co.jp 趣味の文具箱 vol.17が発売された。 まだ、すみずみまで読み切れていないが、「目次」「特に気になった記事2つ」「次号予定」を紹介する。 …