Google ADS 自動サイズ

Mac・モバイル

iPhoneで、カメラ構図の基本を練習できるアプリ! 構図カメラ。

更新日:

構図カメラのスクリーンショット構図カメラのスクリーンショット

デジカメで撮影するとき、構図さえよければ、格好良さ倍増の写真が撮れます。

私が写真を撮りはじめたとき、いろいろなサイトの写真を見て、写真を何百枚も撮って練習しました。

しかし、最近はワンパターンな構図の写真ばかり。少し、取り方を変えてみたいと思っていたところに、iPhoneで、カメラ構図の基本を練習できるアプリがリリースされました。

それが、この「構図カメラ」です。

構図カメラのスクリーンショット構図カメラのスクリーンショット

構図カメラには、14種類の構図が収録されています。お目当ての構図を選択すると、構図の特徴の説明が表示されます。

構図カメラのスクリーンショット

放射線構図を選択すると、写真撮影画面に、薄く白い線のガイドが表示されます。この線にあわせて撮りたい物を置き、撮影すると・・・

構図カメラを利用して撮った写真

動きのある構図の写真が簡単に撮れます。

iPhoneのレンズはそれほど良くありませんが、構図をうまくとれるので、味のある写真が撮れます。

構図カメラのスクリーンショット

もちろん、横向き撮影にも対応。

iPhoneを横にすると、放射線の位置も変わります。

構図カメラを利用して撮った写真

こんなに簡単に構図の勉強ができるなんて思いませんでした。今まで、いろんなサイトのいろんな写真の構図を見て、自分で調べて試していましたが、構図カメラさえあれば、簡単に練習できます。

これは、普通のデジカメにも搭載して欲しい機能ですね!

一押しのiPhoneアプリです。写真好きな人は、ぜひ使ってみてください!

構図カメラをiTunesでダウンロードする→構図カメラ

PlusDiary 336px

PlusDiary 336px

-Mac・モバイル
-

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2017 AllRights Reserved.