Mac・モバイル

iPad ペーパークラフトで、iPadを体験

投稿日:2010/01/31 更新日:

iPadペーパークラフトの写真

iPhoneのときと同様、iPadのペーパークラフトを作ってみました。

create-elephantさんで配布されている、iPad papercraftを利用しました。

iPadペーパークラフトの写真

iPhoneと並べると、結構な大きさ。

でも、本当に気になるのは、iPadを実際に使うと、どう感じるのかということ。

そこで、iPadペーパークラフトを利用し、いくつかの利用方法を想定して、iPadの利用シーンを体験してみることにしました。

iPadペーパークラフトの写真

iPadをクレードルに置いたことを想定して、iMac、iPhone、iPadペーパークラフトを並べてみました。

サブディスプレイのような感じで使いやすそうです。カレンダー情報やメモ情報を表示し、iMacでメール作成したり、文書作成したりするのに良さそうです。

iPadペーパークラフトの写真

iPadをそのまま置いて使うことを想定して、iMacのキーボードの横に置いてみました。

クレードルに置いて使うと、タッチパネルを操作するときに、手首に少し負担がかかりますが、平に置くと、手首に負担がかからないので操作しやすそうでした。

キーボードの延長のような感覚で使えそうです。

iPadペーパークラフトの写真

iPadのキーボード付きクレードルで使うことを想定して、iMacのキーボードと組み合わせてみました。

これだけ画面が大きければ、文書作成も楽にできそうです。

しかも、多くの文書はA4用紙を縦に使って印刷されているので、実際の資料に近い感覚で文書作成ができそうです。

こうしてモックアップを作って、実際に利用しているところを想定し、手の動きや目線の動きを体験してみると、iPadのサイズや形状が、想像以上に使いやすいものだと感じることができました。

さて。3通りの利用方法の中で、いちばん気に入ったのは、キーボードの隣にiPadを置いて利用する方法でした。

視線の流れや手首の動きに不自然さがなく、利用シーンのイメージがはっきりと体験でき、「便利だし楽しそう」という実感も湧きました。

iPadの発売開始が楽しみです!

-Mac・モバイル
-

執筆者:

関連記事

iPad miniとKindleで始める電子書籍生活まとめ

これまの記事で、iPad miniとKindleアプリでの快適な読書生活を目指して、「マンガ」「ビジネス書」「文学」「技術書」を読むときの使い勝手を調べてきました。今回は、それらの結果をまとめました。 …

iPad miniとKindleアプリで文学を読む

iPad miniで文学を読んでみることにしました。まずは、好きな作家の作品が登録されているかどうか確認です。結果は、以下の通りです。 三島有紀子・・・なし 伊坂幸太郎・・・あり 向田邦子・・・あり …

iPhone4 純正 バンパーの写真付きレビュー

iPhone4 純正バンパー(Bumpers for iPhone 4)は、iPhone 4発売と同時に発売された、Apple製のiPhone 4専用ケース。 アンテナ問題に関連した、ケース無料配布の …

iOS7のカレンダーアプリをシンプルに使う

長い間、iPhoneの標準のカレンダーアプリを使っています。iOS7になってデザインががらりと変わりましたが、ひき続き標準のカレンダーアプリを使っています。 私の使い方はシンプルです。3つのカレンダー …

抜き挿しが多い場所の、電源タップ選び

パナソニックの電源タップを購入しました。 以前は、某メーカーの電源タップのデザインを気に入り使っていたのですが、スマホの充電器を抜き挿しすることが多かった場所が二台続けて壊れました。購入した日をはっき …