未分類

マイケル・ジャクソン THIS IS IT の感想

投稿日:2010/02/02 更新日:

THIS IS IT DVDの写真

子供の頃。マイケル・ジャクソンの真似をする芸人さんをテレビで見て、「マイケル・ジャクソンて、変わった人なんだなぁ」と思いました。

その後も「変わった人」というイメージを持ったまま月日が経ち・・・マイケル・ジャクソン訃報のニュース。

マスコミ各社がマイケル・ジャクソンのニュースを流すたびに、「え!? マイケル・ジャクソンって、こんなに影響力がある人だったの???」という驚きを感じるとともに、マイケル・ジャクソンの何がそんなに人を魅了するのだろうということが、とても気になりました。

しばらくすると、映画 THIS IS IT がはじまりました。

Twitter界隈では、賞賛の嵐。私の友人も絶賛していたので、ぜひ観たいと思っていました。その、THIS IS ITがDVDになったので、さっそく観ることにしました。

マイケル・ジャクソンへのインタビューやスタッフへのインタビュー、仕事の進め方などを期待して観始めたのですが、どうも様子が違う。コンサートのメイキング映像です。

ただのメイキング映像を2時間も!?なんでこれが絶賛されるの?と、不安に思いつつ観ていたら、映像と歌声から離れられなくなりました。テレビの前から動けないんです。

しかし、アドレナリン全開になるような気分の高揚は無いし、大きな見せ場も無い。だから、この映画は、一度観たらもう観ないだろうなと思ったのですが・・・

観終わって少しすると、THIS IS ITの映像や歌声が、頭の中で無限ループ。心が気持ちよくざわついて、深夜まで眠れませんでした。

翌日も、THIS IS ITの映像や歌声が、頭の中でループ。もう一度、この気持ちを確かめるべく、THIS IS ITを見直したい気持ちに駆られました。

ところで、マイケル・ジャクソンがTHIS IS ITの中で発している言葉は、ありきたりな言葉であり、みんなの前で発するのは少し恥ずかしさを感じる言葉。しかし、そんな言葉を、なんのためらいもなく、なんの疑いもなしに発しているから、陳腐さが消し飛び、みんなの心に響くのではないかと感じました。

言葉の組み合わせや、こういうときは、こう言うべきだなんていう、コミュニケーションの技術なんてもの捨て去って、心の底から純粋に言葉を発することができたら、とても素晴らしいと思いました。

マイケル・ジャクソン THIS IS ITを探す→Amazon.co.jp

-未分類

執筆者:

関連記事

鯔背家のThe 真鍮 OTOSHIGO (キーホルダー)

タツノオトシゴは出世魚のように出世して、大人になったら龍になるということはありません。大人になってもやっぱり龍の子のままという、可愛らしい存在です。 そんな可愛らしいタツノオトシゴをモチーフにした、カ …

アジャイルと創造性

私の職業は、IT技術者。ということで、自分の仕事を忘れないために、たまにはIT技術関係の話題を取り上げてみようと思う。 この数年、アジャイル開発手法が日本でも広まりつつある。私がアジャイル開発手法に出 …

長期出張と私服に対応できる革靴 2016。 REGAL 56HR AF

仕事用の革靴が1足ダメになってきたので、REGAL 56HR AFを購入しました。 以前購入したREGAL 51FRAHが気に入っているので同じものに買い換えたかったのですが、どうやら現行モデルではな …

TOYOTA 86のペーパーウェイト

86の1ヶ月点検でディーラーに立ち寄った際に、ガラスの中にTOYOTA 86が刻まれたペーパーウェイトをいただきました。 TOYOTAが出した販促グッズのようです。そのため、実際の86とほとんど変わら …

企業の効率化と、家事の効率化の違い。

企業における効率化は、「企業の利益を増やすため、コストを減らし、生産性を向上させる」ということになると思う。 しかし、昨夜、矢野さん(オフィシャルブログ/Twitter)に教えていただいた家事効率化の …