未分類

オフショア開発と、自己犠牲

投稿日:2010/02/07 更新日:

カントの人間学と、行動学入門の写真

ソフトウェア開発では、数年前からオフショア開発の取り組みが盛んに行なわれるようになりました。

オフショア開発とは、日本で企画したソフトウェアを、海外で開発するというものです。日本と比べて賃金の安い海外の開発者に仕事を依頼することにより、開発費用を低く抑える効果が期待されています。

しかし、オフショア開発はなかなかうまくいかないといういのが、よくある状況のようです。うまくいかない理由はいろいろあると思いますが、「設計書通りのものしか作らない」というものがあるようです。

欧米人は基本的に自分の責任範囲の仕事しかしない。ソコがヘンだよ! 日本人エンジニア – @IT自分戦略研究所

一般的に日本人は、自分の責任範囲外の仕事もします。責任範囲外の仕事にも協力しないと、他者に非難されるほどです。つまりそれは、追加された仕事への対価を貰い受けない自己犠牲によるものであり、滅私奉公の美徳によるものと考えられます。

しかし、海外はどうでしょう?滅私奉公の美徳はあるでしょうか?それどころか、奴隷制度を経験した国の人たちは、自己犠牲を要求してくる日本人に対して、奴隷になれと言われているような不快感を感じることはないでしょうか?

聖書の中に自己犠牲という言葉があったと思いますが、それは、自らの意志で、自らが犠牲になることであって、滅私奉公のように、社会が自己犠牲を要求することではないはずです。

滅私奉公を当然のこととする日本人にとって、自己犠牲は不完全義務(それをしなくても罰せられないが、非難されるようなこと)であるように思います。しかし、奴隷制度を経験した国の人たちに、自己犠牲が不完全義務であるなどということは、絶対に考えられない忌まわしいものではないでしょうか。

  • 日本人→自己犠牲は不完全義務→滅私奉公
  • 外国人→自己犠牲は不完全義務→奴隷

-未分類

執筆者:


  1. 旅人日記 より:

    滅私奉公

    先日、よく拝見するブログで、日本人と欧米人との仕事の仕方についての記事が載っていた。

    >(日本から外国にプログラミングを発注したとき、)うまくいかない理由はいろいろあ…

関連記事

EDWIN E-Functionのレビュー

EDWIN | E-Function EDWIN E-Functionを探す→楽天市場 手持ちのデニムが、少し、くたびれてきたので、しばらく前から新しいデニムの購入を考えていました。 近所のお店に行き …

自転車通勤するということ

雨があがった早。空気圧を確認しながら自転車のタイヤに空気を入れ、雨に濡れたサドルやフレームを拭き上げて、きれいになった自転車にまたがり、会社に向けて住宅街を走り始めました。 すると、どこからか、干物を …

「在宅勤務の落とし穴にはまらないための8つのカギ」のチェック

「在宅勤務の落とし穴にはまらないための8 つのカギ」をチェックしてみた」(ライフハック心理学)の記事を元に、@rashita2さんがチェックされていたのを見て、私もチェックしたくなりました。 私は在宅 …

TOYOTA 86 オーナーになりました

先日、TOYOTA 86のオーナーになりました。 運転が楽しくて、納車されて2日で約280km走りました。 外見も私好みで一日中眺めていたいほどです。 ボディーカラーは黒にしました。ナイトライダーが好 …

TOYOTA 86を初洗車

納車後、台風が来たり雨が降ったりで少し泥汚れがあったため、天気の良い日に洗車してきました。 実家を出て賃貸住宅で暮らすようになってから洗車用の水場がなかったため、いつもガソリンスタンドで手洗い洗車をお …