Google ADS 自動サイズ

家計簿 本・雑誌

年収200万円からの貯金生活宣言(著:横山光昭)

更新日:

年収200万円からの貯金生活宣言(著:横山光昭)の写真

家計に関する本をちゃんと読んでみようと思い、「年収200万円からの貯金生活宣言(著:横山光昭)」を手にとりました。

年収200万円といえば、マスコミで格差社会などと騒がれ始めた頃に出てきた年収の閾値(いきち/しきいち)。「年収200万円前後は、生活できないんじゃないの?」という金額。

その金額で貯金できるなら、普通の賃金の人なら楽々貯金できるはず。そう思って、この本を選びました。

目次

  • 貯金力チェックテスト
  • はじめに
  • CHART.1 使わないお金を増やすことから始める収入アップ
  • CHART.2 あなたが貯金できない理由
  • CHART.3 明日から変われる!貯金体質トレーニング
  • CHART.4 90日プログラムで貯金力を10倍アップ
  • CHART.5 知らないと危険!お金の落とし穴
  • CHART.6 それでも貯められないあなたへ
  • あとがき

消費・浪費・投資に分けて支出を減らす

「年収200万円からの貯金生活宣言」で語られているのは、「支出を減らすことで、収入を増やす」ということです。収入そのものを短期間で増やすのは一般的に難しいことなので、支出を減らすことで、仮想的に収入を増やす方法について語られています。

読んでいた中で一番気になったのは、家計簿を蛍光マーカーで色付けする方法。以下のように色づけし、それぞれの量が適切かどうか感覚的にわかりやすくする方法です。

  • 消費:黄
  • 浪費:赤
  • 投資:青

家計簿をつける習慣がないので、今までつけていませんでしたが、これをきっかけに、家計簿をつけるようにしていきたいです。

使うお金によって、自分が作られる

食べ物によって体ができあがっていくように、使うお金によっても、あなた自身は作りあげられていくのです。(P.111)

お金を使って何かをするわけですから、確かに、使うお金によって自分自身が作りあげられていきますね。そう考えると、私は私が成りたい者に成るために、お金を使っているだろうかと、改めて考えさせられました。

まとめ

支出を減らすと良いのは、わかっていても難しいのですが、減らす技術や断捨離を初めてから、お金の使い方が変わり、浪費が減り、貯金に関する本も読んでみようという気持ちになりました。

そのため、まずは減らす技術や断捨離を読んで、物事や持ち物を減らしてから、この本を読むことをおすすめします。

物事や持ち物をムダに持っていることと、ムダ遣いすることの間には、何か関係があるような気がします。

年収200万円からの貯金宣言を探す→Amazon.co.jp

減らす技術を探す→Amazon.co.jp

断捨離を探す→Amazon.co.jp

 

PlusDiary 336px

PlusDiary 336px

-家計簿, 本・雑誌

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2017 AllRights Reserved.