手帳

私の手帳 2010.04.18 論理と感情の不一致。

投稿日:2010/04/18 更新日:

手帳構成 2010.04.18の写真

MOLESKINEを探す→楽天市場Amazon.co.jp

最近の私の手帳です。iPhone、MOLESKINE、ほぼ日手帳を持ち歩いています。

iPhone

私のスケジュールが、すべて入っています。さらに、メールをチェックしたり、RSSリーダーで情報をチェックしたり、iPodで音楽を聴いたり、電子書籍を読んだり、Twitterをしたり、iPhoneがなければ一日どうしてよいのかわからなくなってしまいそうなくらい、使い込んでいます。

MOLESKINE

勉強用ノートや、タスク管理用ノートとして使っています。最近は英単語の学習中で、わからない英単語を書きなぐっています。あとから見返す必要のあるものから、ないものまで、ひたすら書きなぐっています。

ほぼ日手帳

その日の出来事や、アイディア、その日にやりたいタスクを書いています。スケジュールはiPhoneで管理しているので、ほぼ日手帳には、スケジュールが終わった後自分の気持ちを整理するために、改めて書き込んでいます。

また、MOLESKINEでは実施する日付の決まっていないタスクを記載していますが、ほぼ日手帳には、その日にやりたいタスクを書き込んでいます。

まとめ

今回は、ざっくりと、最近持ち歩いている手帳を紹介しました。iPhoneを基盤にして、iPhoneではできないことや、やりにくいものを、MOLESKINEや、ほぼ日手帳でカバーしています。

しかし、機能面ではそれぞれの役割がよく分かれているのですが、意味付けの部分で役割が分かれていないような気がしています。つまり、論理的には使い分けできているけれど、感情がそれに追いついていないような違和感があります。

実はこの記事、3日ほど前から書き始めているのですが、論理と感情が一致しないために、一向に文章が書けず、ずっと悩んでいました。論理的に書くだけなら、iPhoneと、MOLESKINEと、ほぼ日手帳を、それぞれどんなことに使っているのかリストアップして、簡単な説明をつければそれでおしまいなのですが、どういうわけか、それをしたくなかった。

そんなわけで、しばらくのあいだ、論理と感情を一致させるために、いろいろ考えることになりそうです。

MOLESKINEを探す→楽天市場Amazon.co.jp

-手帳
-, , ,

執筆者:


  1. こーへー より:

    なるほど、論理と感情の一致って、何となくわかる気がします。

    ちょうど、私のブログでも、自分の手帳一式を紹介していたところでしたので、ビックリましました。

    http://ameblo.jp/cowhey/entry-10512312730.html

  2. 吉澤 尚志 より:

    ▽こーへーさんへ
    情報ありがとうございます。ブログ見ました。
    シンプルな構成でいいですね。そういうシンプルな構成に憧れます!

  3. 蔵井 より:

    初めまして。
    最近ここのHPを知り、過去の日記も含め楽しく読ませていただいています。

    自分も似たように論理と感情の一致がうまくいっていません。
    自分は携帯とiPod touchとシステム手帳の3つなんですが、うまく役割分担でき、機能しているのにしっくりきません。
    スマートフォン1つにまとめたいというのが最終的な答えなのですが、
    それでもついつい文房具に目移りしてしまってます。
    モノを買う前の悩んでるときが一番楽しいのと同じように、こうやって悩むのも一つの楽しみだと思って楽しんでます。
    でもシンプルにまとめてる人が羨ましくもあります(汗
    難しい問題ですね。

  4. 吉澤 尚志 より:

    ▽蔵井さんへ
    はじめまして。ありがとうございます。
    過去の記事も読んでもらえるのは、とても嬉しいです!
    私もスマートフォン1つが理想です。きっと、とても身軽になると思います。
    しばらく、蔵井さんのように、悩みながら楽しんでいこうと思います♪

  5. こんにちわ。論理と感情の・・・。
    なんとなく分かります。道具に対しては、理屈や感情ですら割り切れない気持ちってありますよね。
    オイラも、ほぼ日手帳に加えてフィールドノート(kokuyoの測量野帳BE-PAL版)、HP200LX、それにJornada710を持ち歩いてます。通勤の際に、ですが。なんでこんな重い思いをするのか、と自問自答しながら、割り切れませんなあ。

  6. 吉澤 尚志 より:

    ▽おなら出ちゃっ太さんへ
    HP200LXいいですね!憧れの機種です。
    重くても、それが無いと安心できないんですよね〜
    これ一つあれば十分っていう、何かができたら、とても幸せになれそうな気がします。

関連記事

DIME (2010年10月5日発売) 今あえて、紙の手帳を使う理由

DIME (2010年10月5日発売)は、「今あえて、紙の手帳を使う理由」と題した手帳特集です。 糸井重里さんへのインタビューや、紙の手帳ばかりでなく、スマートフォンの手帳機能を徹底比較する企画もあり …

X17 バラクロンの写真付きレビュー

X17シリーズを探す→公式サイト(日本語)、楽天市場 X47シリーズを探す→公式サイト(日本語)、楽天市場 2010年4月。アイスランドの火山灰がヨーロッパに降り注ぎ、空港閉鎖が相次いだ。私にはあまり …

能率手帳ゴールドの使い方・前年と来年のカレンダー下部の横罫メモ欄

能率手帳ゴールドには、前年と来年のカレンダーページがあります。そのページの下部には6本の罫線が引かれたメモ欄があります。 私はここに、大きなイベントや大きな出費を書き込むことにしています。例えば、以下 …

能率手帳ゴールド・月間予定表の基本的な使い方

能率手帳ゴールドの月間予定表はガントチャート形式になっています。 ガントチャートとは、仕事のプロジェクト管理や生産管理のために、横棒グラフのような図を使用して作業の進捗状況を管理する図です。 仕事でガ …

ほぼ日手帳活用法。睡眠時間と体調を記入して簡単体調管理

私は体が頑丈な方ではありません。油っぽいものを食べればすぐにお腹を壊すし、ストレッチを怠れば、すぐに首や肩、腰が痛くなります。 そんなわけで、自然に食べ物を気をつけるようになったり、ストレッチをしたり …