手帳

SD手帳 個別文献シート(C−38B)の写真付きレビュー

投稿日:2010/05/05 更新日:

SD手帳 個別文献シート(C−38B)の写真

SD手帳には様々なシートがあり、シートを見ているだけで、使い方の想像が膨らみ楽しい気分になる。今回は、楽しい気分になるシートの中から、本を読むときに便利な、個別文献シートを紹介する。

SD手帳 個別文献シート(C−38B)の写真

個別文献シートは、本の情報や内容の要約を記入して管理するシート。本のタイトルや要約などを記入する欄の他に、著者名や出版社名、価格など、本に関係しそうな情報を記入する欄がしっかりと設けられている。

SD手帳 個別文献シート(C−38B)の写真

個別文献シートに記入した後は、SD手帳のプラスチックケースで管理できる。

SD手帳の魅力は、やはり、プラスチックケースにあると思う。シートをプラスチックケースの中で管理することで、今、自分に必要な情報が、すべてケースの中に入っている安心感を得られる。

ケーススペースは限られているので、将来シートがあふれ出ることになるが、必然的にシートの整理が必要になり、シートを選別して自分に不要な情報を片付ける機会が自然と発生し、ケースの中の情報が洗練される。

情報は、ため込んだ後に洗練が必要であり、洗練されていない情報に埋もれていると、思考や感覚が鈍くなってくるように思う。

そのため、スペースが限られているSD手帳のプラスチックケースは、優れたツールではないだろうか。

-手帳
-, ,

執筆者:


  1. SD手帳の文具店が閉店になってた!ショック

    東京、有楽町にある「交通会館」、ここの地下一階から 地上への出口の中間(変な言い回しですがよく説明出来ません) にSD手帳の文具店がありました、多分半分以上が奈良研の 関係…

関連記事

ほぼ日の健康手帳 Dear DoctorS 2010の写真付きレビュー

先日、ひどい風邪をひいて、病院関連のことを少ししっかり書き留めておこうかと思い立ち、ほぼ日の健康手帳 Dear DoctorS 2010を入手しました。 ほぼ日の健康手帳は、ほぼ日手帳より少し小さめの …

シンプルなシステムから始める

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」というビスマルクの有名な言葉がありますが、私は賢者ではありません。歴史に学べるほど優秀ではありません。 愚者の私は、経験から学ぶ方が得意です。 たとえば、本に載っ …

手帳に書き込むのは黒一色でいい

手帳に予定やメモを書き込むときは、予定やメモの種類ごとに色を使い分けた方が良いと、よく言われています。手帳を開いたときに、書き込まれた色の量から、プライベートとビジネス、リラックスしている時間や活発に …

ほぼ日手帳 スクラップブックは面倒!しかし、見返す楽しさは他では得られない!

ほぼ日手帳に、いろいろなものを貼りました。 貼ったものは、パンフレットやチケットを縮小コピーしたものです。岡本太郎記念館や、岡本太郎 生誕100年祭のパンフレットやチケットをコピーして切り抜き、貼付け …

iPhotoでMoleskineに簡単に写真を貼る方法

旅先で撮った写真をiPhoneで見るのは楽しいひと時ですが、Moleskineに写真を貼付けて見ると、気分が変わって楽しいものです。 しかし、どう印刷すればうまく貼り付けられるかわからず、Molesk …