手帳

MOLESKINEと旅行と三島由紀夫

投稿日:2010/10/11 更新日:

MOLESKINEと、山中湖文学の森 三島由紀夫文学館パンフレットの写真

先日、山梨旅行をしてきました。見たものや感じたことは、いろいろありますが、その中でも心に強く刻み込まれたのは「山中湖 文学の森 三島由紀夫文学館」です。

私は三島由紀夫の作品が好きで、この文学館のことを知ってから行くのを楽しみにしていました。

それほど広くない館内でしたが、魅力的な展示物が多数あり、見学していたら1時間以上あっという間に過ぎていました。

MOLESKINEと、山中湖文学の森 三島由紀夫文学館パンフレットの写真MOLESKINEと、山中湖文学の森 三島由紀夫文学館パンフレットの写真

三島由紀夫文学館をとても気に入ったので、チケットとパンフレットをMOLESKINEに貼付けて、見学中に感じたことをメモしたり、見学中にわからなかったことをWebで調べてメモしました。

MOLESKINEと、山中湖文学の森 三島由紀夫文学館パンフレットの写真

パンフレットは、MOLESKINE ポケットサイズより少し大きかったので、カラーコピーしたものを切り抜いて貼付けました。

三島由紀夫直筆の取材ノートや原稿を見ていて感じたのは、ペンとノートと原稿用紙、たったそれだけで傑作を生み出されたのだということへの驚きです。

付箋が必要だとか、三色ボールペンが必要だとか、スマートフォンが必要だとか言って、自分の創造力のなさを道具のせいにする前に、「三島由紀夫はペンとノートと原稿用紙で傑作を生み出したのだ」という事実を受け止めなければならないと思いました。

道具に責任を押し付けるのを辞めることで、便利な道具が今まで以上に便利になり、愛着が深まりそうな気がします。

三島由紀夫の作品を探す→Amazon.co.jp楽天市場
MOLESKINEを探す→Amazon.co.jp楽天市場

-手帳
-,

執筆者:


  1. kojiochan より:

    確かに!道具やテクニックばかりに走る自分に反省・・・

  2. 吉澤 尚志 より:

    ▽kojiochanさんへ
    私も、道具のせいにしてしまうことが多い気がします。
    とくに、良い写真が撮れないと、新しいカメラが欲しくなってしまうのは、よくないなと思っています(^^;

  3. […] 屋の原稿用紙は三島由紀夫や井上靖など、多くの文豪に愛用されていました。先日、三島由紀夫文学館に訪れて依頼、三島由紀夫の道具に惹かれているため、ぜひ使ってみたいノートで […]

  4. […] ウォーターマンを使用していたことは有名です。以前、山梨旅行のさいに見に行った三島由紀夫文学館にも、万年筆や直筆原稿が展示されており、それらの前に立ち尽くして魅入ってい […]

関連記事

Moleskine x GTD はじめました。

しばらく前に、RTM(Remember The Milk)のProアカウントの期限が切れました。RTMのProアカウントが切れると、iPhoneのRTMアプリからRTMのデータを参照・編集できなくなり …

能率手帳ゴールドと旅

先日旅した、鎌倉・江の島には、能率手帳ゴールドを持って行きました。能率手帳ゴールドを選んだ理由は、軽くて薄く小さいことと、別冊ノートがセットになっていたためです。 手帳本体の予定欄にステッカーを貼る …

Campus DIARY 2012 ミニマムサイズの写真付きレビュー

Campus DIARY 2012 monthly & weeklyは、A7サイズほどのミニマムサイズの手帳です。 手帳の構成 シンプルな構成の手帳で、情報ページはありません。 カレンダーペー …

ほぼ日手帳は寄り道するように使っている

BSプレミアムで放送されている、火野正平さんの「こころ旅」という番組をよく観ています。 こころ旅のDVD(Amazon.co.jp) こころ旅のCD(Amazon.co.jp) NHK-BS「にっぽん …

ほぼ日手帳やスマイソン手帳で実現したい、時間管理について

時間管理というと、よく言われるのは、出来事の管理やタスクの管理です。 会議の予定(出来事)や作業(タスク)を、手帳やノートに書いて管理することを示すことが多いと思います。 そして、それらの時間管理方法 …