本・雑誌

仕事に効くノート術 – 日経ビジネスAssocie 2011.03.01号

投稿日:2011/02/17 更新日:

仕事に効くノート術 - 日経ビジネスAssocie 2011.03.01号の写真

日経ビジネスAssocie 2011.03.01号は、「仕事に効く ノート術」特集です。

目次

  • プロフェッショナル10人の実践ワザ
    • 漏れなく!効率的に!書き取る技術
    • 情報を逃さず!忘れず!生かすコツ
    • アイデアを広げる!まとめる!
    • ノートで人生を変える!豊かにする!
  • 読者のノート術に学ぶ!便利テクニック
  • 話題の商品ガイド
    • いま注目の売れ筋ノート&ユニークノート
    • モレスキンはなぜ熱いのか
    • 人気「ノート術」本の読み方

龍馬伝の演出家さん x iPhoneのメモアプリ

仕事に効くノート術 - 日経ビジネスAssocie 2011.03.01号の写真 仕事に効くノート術 - 日経ビジネスAssocie 2011.03.01号の写真

プロフェッショナル10人の実践ワザに、龍馬伝の演出家、大友啓史さんのノート術が掲載されていました。大友啓史さんは、iPhoneの標準メモアプリを使い、演出のアイディアを考えているそうです。

手書きの文字には、自分の思いが入ってしまうため、アイディアを客観視しにくいそうです。しかし、アイディアを客観視しなければ、視聴者に面白いと思ってもらえるものを創ることが難しいため、iPhoneのメモアプリにアイディアを書き込み、手書きの文字を排して、アイディアを客観視する工夫をしているそうです。

私も、iPhoneのメモアプリを愛用していますが、そこまで考えたことがありませんでした。確かに、手書きの場合、文字に勢いや力強さが加わるので、冷静に考えるにはiPhoneの文字の方が良いかもしれません。

そんなわけで、私は今後も、iPhoneの標準のメモアプリを愛用していこうと思います。

まとめ

このブログで紹介したノート術以外にも、多くのノート術や、話題の商品、実際に使われているモレスキンなどが、写真とともに掲載されています。

ノート術を学びたい人や、自分のノート術がマンネリ化していて、少しでも良いから何かを変えたいと思っている人におすすめの特集記事です。

日経ビジネスAssocieを探す→Amazon.co.jp

-本・雑誌

執筆者:

関連記事

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか(著:美崎栄一郎)

『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか(著:美崎栄一郎)』を読み終わりました。 Amazonの書評で評価が高く、著者の美崎栄一郎さん(公式サイト)が各方面で活躍されているようなので、気になる一 …

「7つの習慣」クイックマスター・シリーズ

行きつけの本屋さんに立ち寄ったところ、7つの習慣のテキストのような本が並んでいました。『「7つの習慣」クイックマスター・シリーズ』は、7つの習慣のそれぞれの習慣を、1冊ずつテキストにしたものでした。 …

iPhone & iPad 用「60分間・企業ダントツ化プロジェクト」(著:神田昌典)

「60分間・企業ダントツ化プロジェクト」を探す→Amazon.co.jp(紙 の書籍) iTunes(電子書籍)→60分間・企業ダントツ化プロジェクト – DIAMOND, Inc. はじ …

これからの「正義」の話をしよう for iPhone

電子書籍『これからの「正義」の話をしよう』のiPhone版が発売された。著者の米ハーバード大学のマイケル・サンデル教授の人気授業が、NHKで放映されていたのでご存知の方も多いと思う。 この本は、倫理学 …

決定版 手帳術 2012:日経ビジネス Associe 2011年11/15号

今年の日経ビジネス Associeも、誌面の半分以上にわたって大きな手帳特集をされています。いちばんの見所は、P.25から掲載されている「アソシエ読者のこだわり手帳大公開!」です。 目次 以下の目次は …