Google ADS 自動サイズ

本・雑誌

あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログのつくり方

更新日:

あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログのつくり方の写真

会ったこともないしブログを読んだこともないけど、@OZPAさんは面白い男らしい。しかも、ブログを始めてから半年で、月25万PVをかせぐブログ「OZPAの表4」をつくったらしい。そんな噂を、@kazumotoさんのブログ「Find the meaning of my life.」で見かけました。

しかも、@OZPAさんは最近本を出されたらしいということで、面白い男が書いた面白そうな本を、すぐさまAmazon.co.jpで注文しました。@OZPAさんのブログ、OZPAの表4を読んだのはそのあとのことでした。

@OZPAさんの本は、「あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログのつくり方」という本です。当ブログの手帳シーズン以外のアクセス数が、月11万PVくらいなので、月25万PVを半年でつくった彼のすごさが身にしみてわかります。

目次

  • はじめに
  • 第1章 「ふつうの人」でも人気ブロガーになれる
  • 第2章 モチベーションの起爆剤を手に入れる
  • 第3章 ブログを楽しく続ける八つのコツ
  • 第4章 どうせなら起こしてしまえバイラルループ
  • 第5章 ブログ管理人に必要な八つの心構え
  • 第6章 人脈は巻き込まれて作る 巻き込んで増やす
  • 謝辞

アクセス数アップの具体的なテクニック

この本で紹介されているアクセス数アップの具体的なテクニックの一つとして、はてブ(はてなブックマーク)を使ったアクセス数アップの方法が解説されています。はてブに登録してもらえるような記事を書くことで、はてブからのアクセス数を増やす方法です。

はてなブックマークとは:はてなのソーシャルブックマークサービス。(中略)ブックマークが多くつけられたページは人気のエントリー(通称:ホッテントリ)として紹介される。 はてなキーワード

つまり、はてブを利用している人達が記事へのブックマークをたくさんつけることで、はてブの目立つ場所に、記事へのリンクが掲載されるということです。目立つ場所にリンクが掲載されれば、その記事は注目を浴び、アクセス数が増えるという仕組みです。

はてブのヘビーユーザは、新しいニュースを求めている人が多いのです。それはただの「知識欲」としてあるのではなく、最新のニュースや技術を使って「生活を便利にしたい」との思いが根底にあると私は考えております。P.175

はてブに記事を登録してもらうための小手先のテクニックは色々ありますが、他人を騙すようにしてブックマークしてもらうようなテクニックは長続きしません。はてブユーザーが欲しているもの、有益なものとは何かを考えることが大切です。小手先のテクニックに走らず、一本筋を通して、はてブユーザーと向き合っている姿が素敵です。@OZPAさん。

人間としての魅力

ブログやっててつまらなくなる時期は、いろいろあります。ブログを始めた頃は、ブログ記事を書いても反応がないことや、アクセス数が少ないことが積み重なりつまらなくなりますし、しばらくブログを運営していると、惰性で記事を書いている自分に嫌気がさしたり、ブログ以外にも面白いことができたりしますし、さらに長くやっていると、ブログのブランド力が向上してたくさんの人に楽しんでもらえているようだけど、自分自身は魅力的な人間になっていないなぁというときが来ます。

私はいつも、記事を更新するときは「OZPA」という人間を少しでも魅力的に感じてもらえるように文章を練っています。P.269

この考え方は、私には、まるでありませんでした。レビューするモノの魅力を伝えることに一生懸命で、自分のことは考えていませんでした。

自分の魅力を感じてもらうことで、ブログのアクセス数をアップさせるなら、自分に魅力がなければいけません。アクセス数をさらにアップさせたいなら、自分の魅力もさらに上げる必要があります。つまり、自分の魅力を向上させることが、ブログのアクセス数を増やすことに繋がります。

「ブログを介して自分の魅力を磨く」素晴らしいことではないですか。

ブログ界の高田純次@OZPA

下ネタといい加減で8割型構成されている本やブログを作っている@OZPAさんは、「ブログ界の高田純次」の称号を授けたくなる男です。きっと実物も面白い男なんだろうなぁと思います。

冗談はさておき、下ネタといい加減が軽妙に混じった文体は、簡単に真似できるものではありません。もし、私が文体をまねしたら、エロすぎて読者がどん引きしたり、いい加減すぎて怒り出し、右手に持つマウスをディスプレイが木っ端みじんに成る勢いで投げつけることでしょう。

文体の魅力は人間としての魅力でもあり、ブログ界の高田純次の文体をお手軽に真似しようとしたら、大火傷すること必至です。@OZPAさんをお手本にするときは、文体の取り入れには細心の注意が必要です。

そんなわけで、ブログのアクセス数アップに少しでも興味がある人に、おすすめの一冊です。

@OZPAさんの本を探す→Amazon.co.jp

PlusDiary 336px

PlusDiary 336px

-本・雑誌

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2017 AllRights Reserved.