本・雑誌

理想の手帳:モノ・マガジン 2011.11.16

投稿日:2011/11/03 更新日:

理想の手帳:モノ・マガジン 2011.11.16の写真

モノ・マガジン 2011年11月16日号は、「理想の手帳」特集です。

糸井重里さんへのインタビューや、モノ・マガジンのコラボ手帳などが掲載されています。

目次

理想の手帳:モノ・マガジン 2011.11.16の写真

  • 糸井重里さんに聞いちゃいましょう。理想の手帳って何ですか?
  • 手帳物語:知っているようで知らない、手帳の始まり物語。
    • モノコラボ手帳
    • 能率手帳
    • レッツ
    • クオバディス
    • モレスキン
  • 2012、つかいやすい手帳
  • 企業手帳の世界
  • 母子手帳物語
  • 大使館の人の手帳
  • わたしの手帳お見します!

糸井重里さんインタビュー

理想の手帳:モノ・マガジン 2011.11.16の写真

糸井重里さんへのインタビューでは、糸井重里さんの手帳遍歴や、手帳の使い方、考え方が紹介されています。

特に気になったのは手帳の使い方でした。糸井重里さんは、「エッセイ風にメモする」「黒色のボールペンで書く」といった手帳の使い方をされているそうです。

色分けして書くことに慣れていると、一色で書くことに不安を感じますが、私にとっては、プライベートも仕事も同じくらい大切なことなので、できれば同じ色で書きたいと最近思っていました。

勇気を出して、黒一色で手帳に書き込んでみようと思います。

モノコラボ手帳:mono x 犬印鞄 x コクヨ手帳

理想の手帳:モノ・マガジン 2011.11.16の写真

モノ・マガジンと、犬印鞄製作所やコクヨ・トライストラムスのコラボ企画で創られた手帳が、紹介されていました。

犬印鞄製作所のカバーに、コクヨ・トライストラムスの、「ウィークリーダイアリー+ドット横罫」や「マンスリーダイアリー+ドット横罫+無地」を組み合わせた手帳です。

さらに、ほぼ日手帳でも使える、犬印鞄製作所製の、文庫サイズ手帳カバーも同時発売されるそうです。モノ・マガジン公式WEBショップで購入可能です。

わたしの手帳お見せします!

理想の手帳:モノ・マガジン 2011.11.16の写真

メーカー系広報マンを中心に、8人のかたが実際に使われている手帳が紹介されています。それぞれの手帳の写真とともに、手帳の簡単な紹介と、お勧めな理由が紹介されています。

広報マンという同じ職業でも、いろいろな手帳を使われていました。中でも、実際に使われている能率手帳WICの写真は特に気になりました。能率手帳は有名ですし、よく使われている手帳のはずですが、実際に使われている手帳の写真や紹介記事をなかなか目にすることができないので、小さな記事でも興味深く拝見しました。

手帳の歴史や魅力を感じる記事

手帳の使い方紹介が中心のビジネス系雑誌と違い、手帳の歴史や魅力を伝えようとする、モノ・マガジンらしい切り口の記事でした。

使い方より、手帳そのものの魅力を感じたいという人に、おすすめの記事です。

モノ・マガジン→Amazon.co.jp

-本・雑誌
-

執筆者:

関連記事

スヌーピーのもっと気楽に

Twitterで、SNOOPYbot(スヌーピーの名言を定期的につぶやくプログラム)に出会い、スヌーピーの面白さに気付き、スヌーピーの本を読んでみることにしました。 目次 解説 河合隼雄 PART1 …

クラウド「超」活用術 (著:北真也)

北真也さんの本は、いつも私の「何か」を変えるきっかけになってくれます。今回紹介する『クラウド「超」活用術』は、クラウドを使用した、新しいワークスタイルについての本です。今回も、私の「何か」を変えてくれ …

社会学を学ぶ(著:内田隆三)

以前、爆笑問題のニッポンの教養で取り上げられていた社会心理学が面白く、社会とは何かということについて、もっと考えたいという思いから、「社会学を学ぶ(著:内田隆三)」を読んでみました。 目次 序章 社会 …

DIME (2010年10月5日発売) 今あえて、紙の手帳を使う理由

DIME (2010年10月5日発売)は、「今あえて、紙の手帳を使う理由」と題した手帳特集です。 糸井重里さんへのインタビューや、紙の手帳ばかりでなく、スマートフォンの手帳機能を徹底比較する企画もあり …

Evernoteの教科書「EVERNOTE情報整理術 (著:北真也)」

Evernoteとは、あらゆる情報をまとめて管理できるツールです。管理対象の情報は、テキスト、画像、音声など、様々な情報を管理することができます。2010年頃からEvernoteの名前をよく見かけるよ …