Google ADS 自動サイズ

整理術・片付け

ScanSnap S1300の写真付きレビュー

更新日:

ScanSnap S1300の写真

念願の、ScanSnap S1300を入手しました!

1年以上前からScanSnapを欲しいと思いつつ、なかなか手を出せずに居ました。しかし、今まで使っていた複合機のスキャナー機能の調子が悪くなったのを機に、ScanSnapを購入しました。

ScanSnap S1300の写真

ScanSnapの箱の中には、以下のものが同梱されています(ACアダプターは写真を撮り損ねました)。

  • ScanSnap本体
  • ACアダプター
  • ACケーブル
  • USBケーブル
  • USB給電ケーブル
  • Setup DVD-ROM
  • スタートアップガイド他、各種資料

資料がたくさんありますが、私はほとんど読まずにScanSnapを使い始めました。ほとんど迷うことなく簡単に使えます。

ScanSnap S1300の写真

ScanSnap S1300のデザインはとてもシンプルです。机の上に置いてあっても、視界の邪魔になりません。

ScanSnap S1300の写真

ボタンは1つだけ。Scanボタンがあります。操作がとてもシンプルです。

ScanSnap S1300の写真

蓋を持ち上げると、スキャンする用紙を置く場所ができます。

ScanSnap S1300の写真

蓋を持ち上げた中にも、ScanSnap S1300の文字があります。

ScanSnap S1300の写真

早速使い始めようと思い、パソコンとScanSnapをUSBケーブルで繋ごうとしたところ、警告マークがある黄色のシールが貼られていました。「スキャナをパソコンに接続する前に、ソフトウェアをインストールしてください。」とのこと。このシールのおかげで、不用意にUSBケーブルで繋がずに済みました。

パソコン(Mac)に、ScanSnapのソフトウェアをインストールしたあと、このシールを取って、USBケーブルで繋げました。

まずは試運転ということで、試しに数枚のA4サイズの資料を給紙場所にセットしました。その後、Scanボタンを押したところ、ぐんぐん資料を吸い込んで、あっという間にスキャンが完了しました。あまりにも気持ちよく紙を吸い込んでスキャンしてくれるので、続けて資料数十枚をスキャンして、全部Evernoteに放り込みました。

スキャンする気持ちよさに目覚めてしまったようです。もっとスキャンしたくて、うずうずしていて、スキャンする資料を家中探しまわっているところです。

ScanSnap S1300→Amazon.co.jp楽天市場

PlusDiary 336px

PlusDiary 336px

-整理術・片付け

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2017 AllRights Reserved.