Google ADS 自動サイズ

手帳

周囲の状況に振り回されることを前提とした、タスク&スケジュール管理術

更新日:

ほぼ日手帳と、ほぼ日の週間手帳と、iPhoneの写真

仕事もプライベートも振り回されっぱなしな状況を打開すべく、ほぼ日の週間手帳を使い始めました。

現状の問題点は、以下の通りです。

  • 周囲の状況に振り回されることがストレスになっている
  • 自分の成長のためにやりたいことが、手を付けられない状況になっている

周囲の状況に振り回されることに対して、どのように対応するか方針を検討しました。

  • 仕事やプライベートで他人に振り回されるのは、自分の力ではどうにもならないことも多いと諦めた
  • 周囲の状況に振り回されることを、自分が成長できない理由にしたくなかった
  • 1週間の行動の軸を作り、周囲の状況にある程度振り回されても大丈夫な体勢を作る

ほぼ日の週間手帳

1週間の行動の軸を作るために、ほぼ日の週間手帳に「1週間の理想的なスケジュール」を記入することから始めました。

  1. 週次レビュー(GTD)のときに、ほぼ日の週間手帳を取り出す
  2. 1週間の理想的な、起床・就寝時間を記入する
  3. どうしても、その日にやらなければならないタスクを記入する
  4. 会議や食事会など、他者と約束済みのスケジュールを記入する
  5. 学習時間を記入する
  6. 空いた時間を、自分が使える時間として予約しておく
  7. その他、1週間の理想的なスケジュールを記入する

周囲の状況に振り回され、スケジュールから多少ブレても、1週間の理想的なスケジュールが明確になっていることで、理想的なスケジュールに引き返してくることができます。理想的なスケジュールがわかっていないと、ブレっぱなしになりかねません。

さらに、「6. 空いた時間を、自分が使える時間として予約しておく」を実施することで、その時間を利用して、将来の自分のために実施したいタスクをこなすこともできます。

そんなわけで、「周囲の状況に振り回されることを前提とした、タスク&スケジュール管理術」が、今の私の課題です。これからさらにアレンジを加えていき、自分が成長できる仕組みを築き上げて行こうと思います。

PlusDiary 336px

PlusDiary 336px

-手帳
-,

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2017 AllRights Reserved.