本・雑誌

すごい文房具 エクストラ

投稿日:2012/05/01 更新日:

すごい文房具 エクストラの写真

目次

すごい文房具エクストラの目次は、書ききれないほど項目が細分化されていましたので、太字で書かれていた項目をピックアップしました。

  • 春のペンまつり2012
  • このノート100冊がすごい!
  • 東京文房具探訪
  • 開幕!すごい文房具フェス
  • 高田里穂 文房具グラビア

構成

R0013052

「すごい文房具 エクストラ」は、「安価な新製品 x 際物文具 x グラビア」という構成です。
 
たとえば、春のペンまつり2012では、ジェットストリームやBiCのペンなど、比較的安価なペンが多数紹介されています。その他のページにも、1本数万円するような高級文具はあまり紹介されていません。
 
際物文具については、COMBAT STATIONERYと題して、迷彩柄のアイテムや、マシンガンやガスマスクの形をしたアイテムなどが紹介されています。
 
グラビアは後半に6ページほど掲載されています。文具を持った高田里穂さんの写真が掲載されており、文具に関するインタビュー記事が少し掲載されています。他の書籍や雑誌で文房具のグラビアが掲載されていた記憶がないため、「すごい文房具 エクストラ」の特徴の1つだと思います。
 

見所

「このノート100冊がすごい!(P.20)」から掲載されている、「特別対談 古川耕 x 他故壁氏 現代ノートの傾向と対策」に、ノートに関する商業的な視点とマニアックな視点を織り交ぜた対談が掲載されています。しかし、本屋さんで購入するかどうか決めるため、ぱらぱらっとめくっていくと、見逃してしまいそうなページ最下段に掲載されているため、気づかずに購入を見送ってしまう人が居るかもしれません。
 
ページ最下段に8ページほどに渡って掲載されているため、分量としては1ページまるごと使っても良いほどあると思います。面白い対談ですので、「すごい文房具」が次に出るときには、1ページまるごと使って目立つ場所に掲載して欲しいと思いました。
 

CIRCUS MAX 5月号増刊という立ち位置

「すごい文房具 エクストラ」の表紙に「CIRCUS MAX 5月号増刊」と書かれていたのですが、「CIRCUS MAX」がどのような雑誌なのか知らなかったため、出版社のホームページをチェックしてみました。

その目次に書かれていたのは、「女子アナ268人パーフェクト名鑑」「ももいろクローバーZがスゴい!!」「AVアイドル美尻23連発!!」など、色気たっぷりの項目ばかりでした。

最近、文房具雑誌が多く、どの雑誌も新製品の特集や対談ばかりで特徴が少ない状況です。1つ雑誌を買えば、あとは立ち読みすれば良い程度の記事量と言ってもいいかもしれません。そこで、「CIRCUS MAX」の増刊号ということなら、グラビアをちょっとだけ載せて色気を出すような中途半端なことをせず、「あのアイドルが使う文房具」や「あのAV女優が使う文房具」、「文房具にまつわる悩殺ハプニング」など、色気を前面に押し出して、ズバっと飛び出てしまえば良いのではないでしょうか。

女性は購入しなくなるかもしれませんが、CIRCUS MAX自体が「サラリーマン応援 最強エンタメ誌」と言っているわけで、目次や表紙も色気を前面に押し出しているわけですから、そういった思い切りの良さがあっても良いと思います。

すごい文房具 エクストラ→Amazon.co.jp

-本・雑誌

執筆者:

関連記事

吉田カバン PORTER 2010 AUTUMN/WINTER PERFECT BOOK

最近、旅行をすることが多くなり、旅行鞄を欲しいと思うようになりました。コンビニで「PORTER トラベルクロック」が付録になったこの本を見つけ、小旅行を演出してくれるバッグを探すことにしました。 目次 …

もたない男(著:中崎タツヤ)を読んだ感想

シンプルでおしゃれな部屋。 持ち物を減らして暮らす事に、格好良さを求める人も居るとおもいますが、「もたない男」の著者である中崎タツヤさんは違うようです。 もたない男(Amazon.co.jp) 思想や …

MonoMax 2010.08 – 特別付録 ダニエル&ボブのレザー メンテナンスキット

MonoMaxを探す→Amazon.co.jp 特別付録 ダニエル&ボブのレザーメンテナンスキットにつられて、MonoMaxを購入した。MonoMaxは初めての購入だと思う。 MonoMaxは …

Evernoteの教科書「EVERNOTE情報整理術 (著:北真也)」

Evernoteとは、あらゆる情報をまとめて管理できるツールです。管理対象の情報は、テキスト、画像、音声など、様々な情報を管理することができます。2010年頃からEvernoteの名前をよく見かけるよ …

「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!(著:池田知恵)のレビュー

慢性的な寝不足。 それが、わたしの悩みです。 早寝早起きすれば良いのだけれど、何かに夢中になると、寝るのを忘れてしまう。気付くと、深夜1時や2時に・・・。 そんなわけで、睡眠に関する本に興味があり、『 …