Google ADS 自動サイズ

手帳

Moleskineにカレンダーを貼付けて、大切な出来事を忘れない工夫

更新日:

MoleskineとペンとiPhoneの写真

日常の道具をMoleskineとiPhoneにすることで、シンプルなスケジュール管理を始めたところ、1つ困った事がありました。

先月1ヶ月の間にあった、とても楽しかったイベントや、特別な会議、特別な発表が、何だったのかがすぐにわからず、 iPhoneのカレンダーの中を探さなければいけませんでした。iPhoneのカレンダーには日常の予定も書いてある(例えばゴミの日とか)ため、特別な出来事を探すのが大変でした。

Moleskineにカレンダーを貼った写真

いろいろ考えた末、特別な出来事をすぐに見つけられるように、Moleskineにカレンダーを貼りました。カレンダーに特別な出来事を書き込む事で、iPhoneのカレンダーの中を探すことがなくなりました。

このカレンダーは、NOTEBOOKERS.JPのタカヤさんが配布されているカレンダーです。Moleskineをぱっと開いたときに、すぐに何月のカレンダーなのかわかるので、見やすくて気に入っています。

カレンダーは、Moleskineの後ろのページからさかのぼるようにして貼付けています。

Moleskineを、前のページからノートとして使っていき、後ろのページから5月・6月・7月とさかのぼるようにしてカレンダーを貼付けていくと、そのうちノートとカレンダーがぶつかります。ノートとカレンダーがぶつかったところで、そのMoleskineの役目は終了です。新しいMoleskineを使い始めます。そうすることで、何月にMoleskineを使い終わっても大丈夫なようにしました。

持ち歩く手帳をMoleskineのみにしたことで、すこし試行錯誤していますが、これから先、さらにMoleskineを使い込んで、シンプルに手帳やノートを使っていこうと思います。

モレスキン 人生を入れる61の使い方→Amazon.co.jp

PlusDiary 336px

PlusDiary 336px

-手帳
-,

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2017 AllRights Reserved.