手帳

Moleskineに貼ったカレンダーの×印で、今日を大切にする。

投稿日:2012/06/09 更新日:

Moleskineの写真

Moleskineに貼ったカレンダーに×印を描いています。

ペンはシャープペンを使い、薄めに書き込んでいます。この×印は、1日の始めに、前日の欄に書き込んでいます。前日の欄に×印を書き込むことで、終わった1日に対して心に区切りを付けられます。

Moleskineの写真

また、カレンダーに×印を描くことで、1ヶ月がどのくらい終わったかひと目でわかります。たとえば、15日まで×印があると、カレンダーを開いた瞬間、半分くらい×印で埋まっているのが目に飛び込んで来るため、今月はあと半分くらいあるのだということを自然に意識するようになります。

終わった1日に区切りをつけて、今月の残り日数を意識することで、今日を大切にしようと思うことができます。

仕事中、集中力が切れたときは、このカレンダーを開いて作業の締め切りまでの残り日数を意識して、集中力を取り戻すこともできます(それでも集中できない場合は、珈琲を啜って休憩します)。

カレンダーに×印を書き込み始めたのは数年前からのことです。その当時は、卓上カレンダーに×印を書き込んでいました。カレンダーをぱっと見た瞬間に今日が何日で、仕事の締め切りまであと何日かわからず、カレンダーに対して視点がすぐに定まらなかったことに苛立ちを覚えて、×印を書き込み始めました。

×印を書き込み始めたところ、視点が定まるようになっただけでなく、前述したとおり、今日を大切にしようという意識が高まったり、集中力を取り戻したりするなどの感覚を体験したため、それ以来、×印を書き込むことが習慣になっています。

モレスキン 人生を入れる61の使い方→Amazon.co.jp

-手帳
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

能率手帳ゴールド 2013 の写真付きレビュー(メモ帳編)

能率手帳ゴールドには、2冊のメモ帳が付いています。質感が違う同様のメモ帳が別売りされていますので、大切なメモからその場限りのメモまで、どんどん書き込んで使い倒すことができます。 ページ数は、30ページ …

ほぼ日のメモ帳サイズの手帳を試しに作ってみた

ほぼ日のメモ帳サイズのホリゾンタル形式の手帳があったら良いなぁと思い、試しに1週間ぶん作ってみました。 左ページと右ページに線を引いて、それぞれ4分割しました。 左ページに月曜〜木曜、右ページに金曜〜 …

あなたにとって手帳とは何ですか?

以前、某誌の記者さんから取材いただいたときに「あなたにとって手帳とは何ですか?」という質問を頂きました。そのときの私には、あまりにも難しい質問で、答える事ができませんでした。 それ以来、ことあるごとに …

trystrams LIFEHACK手帳 2013年版 オロビアンコの写真付きレビュー

スマートワークスタイルをコンセプトにしたコクヨのブランド「trystrams」から、『ダイアリー LIFEHACK 2013年版(以降、LIFEHACK手帳と呼ぶ)』が発売されました。小山龍介さん監修 …

人生が好転するタスクは他人から与えられない

GTDの最初のステップは「収集」です。気になること全てを書き出すことからはじまります。例えば、「この資料を、10部コピーしておいて」といった依頼や、「報告書を書いておいて」という依頼、「納品物の過不足 …