文具レビュー

Moleskine蛍光色鉛筆の写真付きレビュー

投稿日:2012/06/09 更新日:

Moleskine 蛍光色鉛筆2本セットの写真

Moleskineの新作展示会に呼んで頂いたとき、案内していただいた担当者様に「蛍光ペンも欲しい」と言った事を記憶しています。私と同じ気持ちを抱いたかたがMoleskineの中にいらっしゃったようで、それから1年後、Moleskineの蛍光鉛筆が発売されました。

Moleskine 蛍光色鉛筆 2本セットの写真Moleskine 蛍光色鉛筆 2本セットの写真

パッケージには、「Set de 2 crayons surligneurs」と書かれていました。「crayons」ということは「クレヨンのような書き心地ということ?」という疑問と期待を抱きつつ、開封しました。

Moleskine 蛍光色鉛筆2本セットの写真

パッケージの中には、以下のものが入っていました。

  • イエローの蛍光色鉛筆 1本
  • オレンジの蛍光色鉛筆 1本
  • キャップ 1個
  • シャープナー 1個
  • ステッカー 1枚

Moleskine 蛍光色鉛筆2本セットの写真

イエローの蛍光色鉛筆も、オレンジの蛍光色鉛筆も発色が鮮やかでありながら、優しい色味です。

Moleskine 蛍光色鉛筆2本セットの写真

蛍光色鉛筆の、おしりのところにも色が塗られています。蛍光色鉛筆にキャップをしたままでも、何色の鉛筆かわかるようになっています。

Moleskine 蛍光色鉛筆2本セットの写真

ステッカーは、色々な模様が用意されています。

好みに合わせてキャップ貼付ければ、その色専用のキャップとして使えます。

Moleskine 蛍光色鉛筆2本セットの写真

試し書きしたところ、Moleskineの蛍光色鉛筆の書き味は、線を書くというより、絵を描くような感触でした。色が薄めで柔らかめの芯のためか、文字を書くように鉛筆を走らせると、線がはっきりしません。しかし、絵を描くように使うと、蛍光色が気持ちよく紙の上に滑り落ちていきます。

鉛筆のため、ゲルインクのMoleskineローラーペンとの相性もよく、水分に弱いゲルインクの線を滲ませる事もありません。

Moleskine蛍光色鉛筆は、ゲルインクとの相性が良く、絵を描くように使える楽しいペンです。

Moleskine蛍光色鉛筆→Amazon.co.jp楽天市場

 

-文具レビュー
-

執筆者:

関連記事

no image

満寿屋ノート「MONOKAKI」の写真付きレビュー

満寿屋ノート「MONOKAKI」の写真

三島由紀夫が使っていた原稿用紙のメーカー満寿屋。その、満寿屋のノートがあることを知り、どうしても、実物を見て、触って、使ってみたい衝動に駆られ取り寄せました。

no image

ショットノートで、あらゆる物を管理

ショットノートの写真

引き出しを整理していたら、ショップカードが出てきました。お気に入りのお店なので、ショップカードの情報をiPhoneに入れておこうと思ったのと同時に、机の上に置いてあったショットノートが目にとまりました。そこで、一つのアイディアと疑問が思い浮かびました。

「ショップカードをショットノートに乗せれば、iPhoneのショットノートでうまく取り込めるんじゃない?」

そんなわけで実験です。

no image

MONTBLANC万年筆と、情報カードの組合せが気に入りました

情報カードとMONTBLANCの万年筆の写真

MONTBLANC モーツァルト P114万年筆で情報カードに文字を書き込んだところ、方眼の大きさと文字の太さのバランスが良く、気持ちよく書くことができました。

MONTBLANC P114(Amazon.co.jp)
MONTBLANC P114(楽天市場)

最初は、いつも使用している0.5mmのボールペンで書き込んでいたのですが、0.5mmでは細すぎたようです。

日々の100のレシピカードボックスと、LIFE NOBLE MEMO

最近、日々の100 (著:松浦弥太郎)という本を読み始めました。 日々の100には、暮しの手帖編集長・文筆家の松浦弥太郎さんが愛用している100のモノの写真と、そのモノとの付き合い方や出会い、想いなど …

no image

ウィスキー樽から造られた ジェットストリーム 4&1

ピュアモルト・ジェットストリーム 4in1の写真

PURE MALT ジェットストリーム 4&1には、ウィスキー樽を加工して造られたグリップが、ペン軸に使用されています。

樹齢100年のオーク材を使用し、50年〜70年もの間ウィスキー樽として使われた木材を加工したグリップが、マットブラックのペン軸によく合います。