手帳

朝のカフェで、ほぼ日手帳とMoleskineに向き合う

投稿日:2012/06/25 更新日:

Moleskineの写真

朝、1時間ほど早く家を出てカフェに行きMoleskineやほぼ日手帳を開く。

転勤後、そんな生活パターンが出来上がりつつあります。

Moleskineの写真

温かい珈琲をゆっくり啜り、朝の低い体温を少しずつ上げて体調を整えつつ、ほぼ日手帳とMoleskineに、昨日のことや今日の事、これからのことなど心に溜まっているものを、ゆっくり書き出しています。

心に溜まっていたものを紙に書いて整理することで、気持ちが楽になっていきます。

カフェに漂う珈琲の香りと音楽でリラックスしながら、カフェの外を足早に通り過ぎて行くスーツ姿の人達を見ていると、自然に気持ちが引き締まります。朝のカフェでは、リラックスしながら集中して、ほぼ日手帳やMoleskineに向き合うことができます。

朝活というと、朝から気合いを入れたり新しいことを吸収したり、他者との交流といったシーンが思い浮かびますが、私の朝のカフェでの過ごし方は、禅の瞑想に近い気がします。自分の中にあるものを、ひとつずつ整理し、心の中を無にして穏やかになっていく感覚です。

これからも、朝はカフェで過ごす事が多くなりそうです。

-手帳
-, ,

執筆者:

関連記事

大切なものと向き合うための、MOLESKINE 星の王子さま

MOLESKINE 星の王子さま 限定版ノートブックは、世界中で読まれている「星の王子さま」のデザインが施されたノートブックです。このノートブック、発売と同時に入手し、長い間引き出しの中にしまっていま …

2010年に使っていた、私の手帳を振り返る

あと2日で2011年ということで、2010年に私が使っていた手帳を振り返ろうと思います。2010年は、ほぼ日手帳 オリジナルとiPhone、モレスキンを使っていました。 ほぼ日手帳 オリジナルには、日 …

ほぼ日手帳 x 吉田カバンの写真付きレビュー

ほぼ日手帳のカバーである「BLACK CASE」は、ほぼ日手帳と、吉田カバンのコラボレーションケースです。 ケース前面には、大きなポケットがあります。そのポケットは、Moleskine Pocketが …

Kindle版 一冊の手帳で夢は必ずかなう(著:熊谷 正寿)

いまの手帳ブームがはじまるきっかけを思い浮かべたときに、すぐに思い浮かぶのが「一冊の手帳で夢は必ずかなう(著:熊谷正寿)」です。 一冊の手帳で夢は必ずかなう(Amazon.co.jp) 私自身も、「手 …

ほぼ日手帳は寄り道するように使っている

BSプレミアムで放送されている、火野正平さんの「こころ旅」という番組をよく観ています。 こころ旅のDVD(Amazon.co.jp) こころ旅のCD(Amazon.co.jp) NHK-BS「にっぽん …