Google ADS 自動サイズ

未分類

平凡の中のクリエイティブなこと (所ジョージ)

更新日:

世田谷ベースのスクリーンショット

BS FUJIで放送されている「世田谷ベース」という番組が好きで、よく観ています。

番組では、車、バイク、フィギュア、雑貨、DIYなどとともに、所さんの頭に日々浮かぶアイディア、生活を面白くするヒントを紹介し、見る人の中に眠っている「遊びの心」を刺激する!世田谷ベースとは?

先日の放送で、所ジョージさんが「私は平凡だ」と言っていました。しかし、どう見ても平凡ではありません。非凡の固まりのようにしか見えません。続けてもう一言。

「平凡の中のクリエイティブなことを見つけている (所ジョージ)」

確かに所さんは、奇抜な事はやっていません。車もバイクも雑貨も、人を惹き付ける魅力たっぷりなものをたくさん扱っていますが、どのアイテムも、普通の物です。ただし、魅力たっぷりな、とても良いものです。

奇抜なことで人から注目を浴びるのではなく、平凡な中のクリエイティブなことを見つける事で、魅力たっぷりなものを見つけるというのは、奇抜なことが苦手な私にとって、とても魅力的な言葉でした。

平凡な文章を書く

このブログでは、ありきたりの言葉でわかりやすく書くようにしています。世の中には、灰汁の強い言葉や、格好付けた言葉で人の心を惹き付けているかたがいらっしゃいますが、私にはそれができません。

そのため、「平凡な言葉を並べた文章では駄目かもしれない」と思っていました。しかし、「平凡の中のクリエイティブなことを見つける」という言葉に救われました。

平凡な写真を撮る

私の撮る写真は、基本的に加工はしていません。写真が暗かったり、色味がおかしかったりすると、すこし補正する程度です。しかも、撮る対象は、どこにでもあるような物や食べ物です。

そのため、「人を惹き付ける奇抜な写真を撮らなければ駄目かもしれない」と思っていました。しかし、これも、「平凡の中のクリエイティブなことを見つける」という言葉に救われました。

平凡の中の難しさ

平凡の中でクリエイティブなことを見つけるというのは、とても難しい事です。ありきたりすぎて、いつも見ているようで見ていない、ほとんど見過ごしているようなものに目を向けなければなりません。

しかし、奇抜なことは苦手ですが、平凡なものをじっくり観察するのは好きです。その中からクリエイティブなものを探すのは、とても楽しいことです。

苦手な事に手を付けなければならないという状態から、楽しい事に目を向けて良いのだという気持ちになれたことで、とても気持ちが楽になりました。

世田谷ベース→Amazon.co.jp

PlusDiary 336px

PlusDiary 336px

-未分類

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2017 AllRights Reserved.