Mac・モバイル

iPad miniとKindleアプリで文学を読む

投稿日:2012/11/23 更新日:

iPad miniの写真

iPad miniで文学を読んでみることにしました。まずは、好きな作家の作品が登録されているかどうか確認です。結果は、以下の通りです。

  • 三島有紀子・・・なし
  • 伊坂幸太郎・・・あり
  • 向田邦子・・・あり
  • 星新一・・・あり
  • 三島由紀夫・・・なし
  • 谷崎潤一郎・・・なし
  • 太宰治・・・あり(青空文庫)

ただし、「あり」のものについても、その作家の作品すべてが登録されているわけではありません。品揃えについてはこれから期待といったところですが、あるものから順番に読んでいけばしばらく楽しめそうです。

iPad miniの写真

読み始めてみたところ、違和感がありました。その違和感の正体は、画面の中央に縦線がないためでした。

iPad miniの写真

上の写真は、i文庫HDの写真です。i文庫HDの画面の文庫本の中央の綴じてある部分を模した縦線があります。この縦線が意外と大切で、文章を目で追っていくと、一つの区切りになっています。

そのため、Kindleアプリのように、中央に縦線のないのっぺりした画面では、視線が定まりません。

また、Kindleアプリでページをめくろうとすると、巻物を横にずらすように、するするとページが移動します。そういった表現方法も、紙の本らしさがないため、違和感を覚えました。

おすすめの読み方

文学作品は、i文庫HDで読むのが良いと思います。ただし、i文庫HDではKindleストアで売られているものが読めませんので、以下のように使い分けると良さそうです。

  • 青空文庫の書籍は、i文庫HDで読む
  • 市販の書籍は、Kindleアプリで読む
  • 電子書籍を読んで、本棚に飾っておきたいほど気に入った本だけ紙の本で買う

関連記事

iPad miniとKindleで始める電子書籍関連記事

関連サイト

関連ツール

-Mac・モバイル
-

執筆者:

関連記事

iPhone5sのApple純正ケースは使いやすい

スマートフォンはケースに入れずに使う事が多かったのですが、iPhone5sを使い始めてからは、Apple純正のiPhone5s Case Blackを愛用するようになりました。 私は手に汗をかくことが …

no image

Reeder for iPhoneのレビュー

Reeder for iPhoneの写真

Reeder for iPhoneは、Googleリーダーを利用している人に、おすすめのRSSリーダーです。

私は最近まで、iPhoneのSafariからGoogleリーダーを利用していました。Googleリーダーはよくできているため、専用アプリの必要性は感じていませんでした。しかし、Webをさまよっていたところ、Reederの評判が良かったので、試用することにしました。

no image

iPad mini Smart Cover の写真付きレビュー

iPad mini Smart Cover の写真

Apple純正のiPad mini専用カバー「iPad mini Smart Cover ダークグレー」を購入しました。iPad miniとの一体感がすばらしい、シンプルなカバーです。

MacとiPhoneの「メモ」のフォルダ分け

MacOS X Mountain Lionから、「メモ」アプリケーションが独立したアプリケーションになりました。今までは、「メール」アプリケーションの機能の一部でした。 「メモ」アプリケーションの独立 …

iPhone用 Franklin Planner 一週間コンパスのアプリ

Franklin Planner Japanから、iPhoneで使える一週間コンパスがリリースされました。 Googleカレンダーとの同期もできるそうです。インストールしたばかりで右も左もわからない状 …