未分類

池波正太郎の書斎

投稿日:2012/11/29 更新日:

池波正太郎記念文庫の写真

ずいぶん前のことになりますが、ブラウン管に映る、藤田まことさん演じる秋山小兵衛と、渡部篤郎さん演じる秋山大治郎に魅了され、剣客商売(けんかくしょうばい)のファンになりました。

先日、その剣客商売の原作者、池波正太郎さんの記念文庫に行ってきました。

池波正太郎記念文庫のパンフレットの写真

私は物書きといえるほど文章を書くのが上手ではありませんが、ブログで文章を書いていることもあり、文豪の物の書き方や考え方、仕事のしかたが気になります。

そのため、好きな作品の著者の記念館に訪れることが、たびたびあります。

池波正太郎記念文庫のパンフレットの写真

池波正太郎記念文庫の中には、池波正太郎さんが使われていた書斎を再現したものや、使用されていた万年筆、ノート、腕時計など、貴重な品の数々が展示されていました。

とくにすごかったのは「書斎」です。重厚な机の上に、愛用されていたと思われる手帳や文房具、小物類が置かれており、それらひとつひとつを、ガラス越しに長い時間拝見させていただきました。

書斎の中でもとくに気になったのは、机の脇に積み上げられていた手帳の束です。Moleskineほどの大きさの、バンドのない手帳が積み上げられていました。あれは、手帳なのか、それともノートなのか、そもそもどこのメーカーのものなのか、まったくわかりませんでしたが、何冊も積み上げられているところを見ると、気に入られていたのだろうなということを感じました。

文章を上達させるために、文章を読んだり書いたり学んだりすることも大切ですが、文豪の記念館やゆかりの地に赴き、文豪も触れていたであろう空気を感じることも大切なことだと思います。

池波正太郎さんの書斎は、本当にすてきな空間でした。

ところで、剣客商売が好きで、池波正太郎さんのファンなのですが、実は、原作の本を読んだことがありません。Kindleストアで剣客商売が販売されているようなので、そちらで1冊購入して、じっくり読もうと思います。

池波正太郎記念文庫

  • URL:http://www.taitocity.net/tai-lib/ikenami/
  • 住所:〒111ー8621 東京都台東区西浅草3-25-16 台東区生涯学習センター1階 台東区立中央図書館内
  • 休館日等は、公式サイトを確認願います

関連書籍・DVD

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

京都限定 スターバックス マグカップの写真付きレビュー

京都限定 スターバックス マグカップの写真

スターバックスには、地域ごとの限定マグカップがあります。イベントがある特別な期間中は、地域限定のマグカップが全国で販売されることもあるようです。

今年の正月には全国で販売されていたようです。静岡や神奈川でも販売されているのを見かけました。しかし、静岡や神奈川で購入したいのをぐっとこらえて、「京都のマグカップは、京都で買いたい。次に京都に行ったら絶対買う!」と心に決めていました。そしてようやく、今回の夏の京都旅行で購入することができました。

no image

リンナイ ガスコンロ 水無し両面グリルの写真付きレビュー

リンナイ ハオM660VFTS-T ガスコンロの写真

リンナイのガスコンロ(リンナイ ハオM660VFTS-T ガスコンロ)を購入しました。

ガスコンロを買うのは始めてだったので、わからないことだらけでした。そのため、ガスコンロを買うときの注意事項を調べたり、ガスコンロを購入するにあたって、これだけは譲れないと思うものをリストアップして購入しました。

鎌倉で見つけた、千鳥と波柄の瑠璃色のとんぼ玉

鎌倉を散策していたところ、民家のような建物の前に1枚の看板が立っていました。 何のお店だろうと覗いてみると、棚にはとんぼ玉がたくさん並んでいました。どれも素敵なものばかりで、手作りの一点物ばかりとのこ …

no image

映画「探偵はBARにいる」の特典付き前売り券購入

映画「探偵はBARにいる」前売り券の特典の写真

私は、映画の情報にはできるだけ接しないようにして観に行くタイプです。テレビCMや映画情報番組で、「ラスト5分にとんでもない展開が!」とか「主人公は、内気だけれど芯が強い少女」とか、そんな説明を聞いてしまうと、事前に得た情報を確認するために映画を見ているような気分になってしまうため、できるだけ映画の情報に接しないようにして観に行くようにしています。

no image

あなたのBlog術教えて下さい! via R-style

R-Styleスクリーンショット

@rashita2さんのR-styleで、「あなたのBlog術教えて下さい!」という企画が開催されていました。

これからブログを始める人や、ブログを始めて間もない人向けに役立つ、技やコツをトラックバックする企画です。面白そうな題材だったので、当ブログも参加することにしました。