Google ADS 自動サイズ

Mac・モバイル

出張にMacBook Air 11をオススメする3つの理由

更新日:

MacBook Air 11の写真

長期出張のお供は、MacBook Air 11でした。出張した当時、MacBook Pro 15 Retinaを持っていなかったということもありますが、次に出張するときも、たぶん、MacBook Air 11を持っていくと思います。今回は、その理由を紹介します。

ホテルの狭い机の上でも大丈夫

ホテルの部屋の机は、奥行きが狭い場合があります。さらに、鏡やティッシュ、電話機などが置いてあると、机の空きスペースがとても狭くなります。

そのため、MacBook Airの小ささは、持ち運びの手軽さだけでなく、ホテルの机の上でも役に立ちます。

文章作成が気持ちよくできる

他のMacBookと同様のフルサイズのキーボードがあることや、文章を書くには十分な動作速度があるため、気持ちよく文章を書くことができます。

私のブログでは画像を多用するため、メインマシンにMacBook Pro 15 Retinaを選びましたが、文章を書いて写真を1〜2枚アップするくらいなら、MacBook Air 11で気持ちよく作業できます。

金庫の中に入る

長期出張で数日間ホテルに連泊する場合、部屋の金庫に貴重品を入れます。MacBook Air 11も貴重品ですので、日中部屋を空けるときには、金庫に入れたくなります。

そこで、金庫に入れてみたところ、ピッタリ入りました。ギリギリのサイズでした。

ホテルによって金庫のサイズが違うと思いますが、全国展開している某ビジネスホテル・チェーンの、安い部屋の小さめの金庫に入りましたので、たぶん、多くのビジネスホテルの金庫に入ると思います。

MacBook Air 11を部屋の金庫に収納できたことで、日中、安心して出張先の勤務地で仕事をすることができました。

まとめ

ホテルの机の上で気持ちよく文章を書くことができて、日中留守にするときに金庫に入ってセキュリティーも安心。こういった特徴をもったMacBook Air 11ですから、泊まりがけの出張がある人にとくにオススメします。

関連記事

関連商品

PlusDiary 336px

PlusDiary 336px

-Mac・モバイル
-

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2017 AllRights Reserved.