未分類

御殿場高原 時之栖 イルミネーション 2012-2013

投稿日:2012/12/04 更新日:

御殿場高原 時之栖 イルミネーションの写真

2012/11/9/〜2013/3/10にかけて、御殿場高原 時之栖(ときのすみか)で毎年恒例のイルミネーションが開催されています。

今年のテーマは、青森の「ねぷた」です。静岡に住んでいると、なかなか青森まで行く機会がありませんし、いままで本物の、ねぷたを見たことがなかったため、ゆっくり観させていただきました。

御殿場高原 時之栖 イルミネーション ねぷたの写真

青森のねぷた師北村隆さんの作品が展示されています。

囲炉裏にゆらめく炎のような、胸の奥から暖かさがわき上がってくるような迫力ある作品です。

御殿場高原 時之栖 イルミネーション ねぷたの写真

作品のそばまで近づき、触れられる距離で見学することができます。もちろん触れてはいけません。

御殿場高原 時之栖 イルミネーション ねぷたの写真

一富士二鷹三茄子。

この写真を枕に入れて眠ったら、良い夢をみられそうです。

御殿場高原 時之栖 イルミネーション ねぷたの写真

富士の誉は、静岡にゆかりのあるテーマだそうです(確か、曽我兄弟の仇討ちの話だったと思います)。

ねぷたとイルミネーションを堪能し、出口の方に歩いていくと、暖かい食べ物が売られている屋台や、美味しそうなレストランの数々が待ち受けています。

特にビールが好きな人は、御殿場高原ビールに美味しい地ビールがあるそうですので、運転手付きでの来場をお勧めします。

御殿場はとても寒い場所ですので、防寒装備をしっかりしていってください。

御殿場高原 時之栖

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

愛着あるモノをながく使いたい

pocketbookさんのスクリーンショット

モノを大切に使うというのはいい事だと思います。エコとかもったいないとか、そういった道徳心とは関係なく、愛着のあるものをながく大切に使えるのは、楽しい事だと思います。pocketbookの「モノを大切に使うのが難しい昨今」という記事を読んでいて、強くそう思いました。

no image

自転車通勤するということ

GIOSの写真

雨があがった早。空気圧を確認しながら自転車のタイヤに空気を入れ、雨に濡れたサドルやフレームを拭き上げて、きれいになった自転車にまたがり、会社に向けて住宅街を走り始めました。

すると、どこからか、干物を焼く旨そうな香りが漂ってきました。この香りは、あの仲の良さそうな老夫婦の家かららしいなどと考えていると、干物を焼くという手間のかかる朝食の仕度をしている家の、心の豊かさを感じます。

REGALのスニーカー

私は靴をあまり持っていません。持っているのは4足だけです(スニーカー1足、ブーツ1足、仕事用の革靴2足)。靴を買い足すこともしません。 1足壊れたら買い替えるようにしています。そのため下駄箱の中はすっ …

no image

スターバックス 2011年春 桜マグカップとタンブラー

DSC00255.jpg

スターバックスの、桜マグカップと桜タンブラー 2011年春バージョンが登場しました。

1ヶ月ほど前にスターバックスに立ち寄ったときに、「桜の新製品が出ます」という広告を見つけて、「桜が大好きだから、絶対買いたい!」と思い、とても嬉しかったのをよく覚えています。

no image

文章の書き方 読者の視点移動をなめらかにする

iPhoneとiPadの写真

文章を書くときに、読者の視点の移動を考えながら書くことがあります。

たとえば、以下のような山と村と人を説明しようとしたときに、大きな物から小さな物へ視点を移動するように書きます。