Google ADS 自動サイズ

鞄・革小物

長財布の持ち歩き方

更新日:

iPhone5と長財布と小銭入れの写真

二つ折りの財布から、長財布に乗り換えるときに一番気になったのが「持ち歩き方」でした。長財布に乗り換えて6ヶ月ほど経ち、持ち歩き方が定着してきましたので、利用シーン別に紹介します。

なお、私が愛用している財布は「吉田カバンの革製 長財布 PORTER GRUNGE ラウンドファスナー」です。

旅行するとき

旅行するときは、吉田カバンのショルダーバッグに財布を入れています。また、カメラや旅行先でもらったパンフレットを入れたり、美術館や博物館などのチケットも入れています。

車での旅行中、コンビニに寄るようなときには、ショルダーバッグを車の中に置いて、財布だけジーンズの尻ポケットに入れたり、手に持って行ったりすることもあります。

Barや居酒屋で飲食するとき

iPhone5と長財布の写真

Barや居酒屋など飲食店に行くときは、基本的に手ぶらで行きます。財布は尻ポケットの中です。

尻ポケットに入れたまま座ると、財布が型くずれしたり、カード類が曲がったりすることもありますので、座るときは机の上に置くようにしています。

机の上に置くときは、財布とiPhoneを重ねて置いています。机が狭くて置けないときは、椅子の上などに置いています。

出張や通勤のとき

長財布と小銭入れの写真

長期出張のときは、ホテルから勤務先まで電車通勤をしていました。長財布は鞄の中に入れていました。電車の乗り降りに必要なSuicaは、カードが入る小銭入れに入れて、スーツのポケットに入れていました。

日々の通勤は自転車通勤をしています。自転車通勤時に落とさないように、鞄の中に入れて通勤しています。

買い物のとき

スーパーやコンビニなどで買い物するときは、基本的に手ぶらで行きます。財布は尻ポケットの中です。

お店まで車で行くことが多いため、車の中では助手席やシフトレバー前にある小さな物置スペースに置いています。

まとめ

長財布を使い始めて6ヶ月。当初気になっていた長財布の持ち歩き方も、困ることなく自然に持ち歩けるようになりました。

二つ折りの財布から、長財布への乗り換えを迷っているかたが居たら、1,000円〜2,000円程度の安い長財布を購入して、本当に長財布にするかどうか試してみるのも良いと思います。

二つ折りの財布のように、ジーンズの尻ポケットに入れっぱなしというわけにはいきませんが、ほんの少し手間がかかる子という感じの長財布は、かえって愛着がわきました。

これから先、長い付き合いになりそうです。

関連記事

PlusDiary 336px

PlusDiary 336px

-鞄・革小物
-

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2017 AllRights Reserved.