文具レビュー 本・雑誌

COACH 万年筆・MonoMax 2013年1月号 特別付録

投稿日:2012/12/13 更新日:

COACH 万年筆・MonoMax 2013年1月号 特別付録の写真

MonoMax 2013年1月号の付録に、COACHデザインの万年筆が付いています。写真付きで紹介していきますが、この万年筆は、付録とは思えないすばらしい質感の万年筆です。

COACH 万年筆・MonoMax 2013年1月号 特別付録の写真

セット内容は、ペン本体とインクカートリッジ2本です。

COACH 万年筆・MonoMax 2013年1月号 特別付録の写真

装飾のない、なめらかなデザインのペン先。

COACH 万年筆・MonoMax 2013年1月号 特別付録の写真

マホガニーブラウンの軸に、COACHの「ブリーカー シグネチャー」という柄が印刷されています。印刷ですが、光沢加工されていることで、エンボス加工したような仕上がりです。

COACH 万年筆・MonoMax 2013年1月号 特別付録の写真

クリップ部分にはスリットが入っており、引き締まった印象です。

COACH 万年筆・MonoMax 2013年1月号 特別付録の写真

キャップのシルバー部分に、COACHのロゴが型押しされています。

COACH 万年筆・MonoMax 2013年1月号 特別付録の写真

付属のインクはネイビーです。少し太めのペン先でした。

手紙に一言添えるには、このくらいが、ちょうど良い太さです。

COACH 万年筆・MonoMax 2013年1月号 特別付録の写真

COACHデザインの万年筆は、付録とは思えない質感でした。文具店のショーケースに入っていたら、高級万年筆に見えそうなほどです。タグホイヤーの腕時計や、アンリさんの革カバーと並べて写真に撮っても、まったく見劣りしないほどです。

手に持つと、ずしりと重さがあります。ペン軸の肌触りは、印刷のわずかなふくらみを感じるためか、「そこらで売ってる安物の万年筆とは違う」という気持ちになります。

付録のペンですから、良質で高価な素材は使用されていないはずです。しかし、良質な素材を使った万年筆に負けない質感です。この万年筆を創った、COACHのデザイン力のすごさを感じました。

関連商品

-文具レビュー, 本・雑誌
-

執筆者:

関連記事

小室淑恵の超実践プレゼン講座 (著・編集:日経ビジネスアソシエ、監修:小室淑恵)

仕事でプレゼンをする機会はほとんど無いのですが、資料作成することは多々あり、面白くてわかりやすい資料を求められることもあります。 そこで、わかりやすくて面白い資料を作る参考になればと思い、「小室淑恵の …

MONTBLANC モーツァルト P116 ボールペンの写真付きレビュー

何年も前から欲しいと思っていた、「MONTBLANC モーツァルト P116 ボールペン」を購入しました。 MONTBLANCのペンは気軽に買うものではないと感じており、なにか特別なときに買おうと思っ …

無印良品 チェックリスト付箋紙

最近、小さめの付箋紙にタスクを書き込んで、ほぼ日手帳に貼ることが多くなりました。しかし、小さな付箋紙が何枚も貼ってあると、ひらひらして邪魔にかんじていました。 そんなとき、無印良品の「植林木ペーパーチ …

決定版ノート術 日経ビジネスアソシエ 2010.03.02号

いきつけの書店に立ち寄ったところ、「ノート術」と大きく書かれた日経ビジネスAssocieが平積みにされていて、思わず手に取り、そのままレジへ。 日経ビジネスAssocie 2010.03.02号の「決 …

「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!(著:池田知恵)のレビュー

慢性的な寝不足。 それが、わたしの悩みです。 早寝早起きすれば良いのだけれど、何かに夢中になると、寝るのを忘れてしまう。気付くと、深夜1時や2時に・・・。 そんなわけで、睡眠に関する本に興味があり、『 …