手帳

2013年の手帳選び・まだ迷い中

投稿日:2012/12/17 更新日:

2013年の手帳選びの写真

2013年に使用する手帳を迷っています。迷っているのは「ほぼ日手帳 オリジナル」「Hobonichi Planner」「能率手帳 ゴールド」です。

ほぼ日手帳との付き合いが長いため、ほぼ日手帳 オリジナルかHobonichi Plannerを使用することは決まっているのですが、どれをメインで使用するかを迷っています。

ほぼ日手帳 オリジナル

7年も愛用しているため、ほぼ日手帳オリジナルを選べばなんの問題もありません。しかし、たまには違うものをメインで使いたいという思いがあります。

ほぼ日手帳オリジナルで少し気になっているのは、2012年12月ページの存在と、情報ページの多さです。

2012年12月ページは、まったく使用しないため不要なページです。好きな写真や言葉等を貼付けたり書き込んだりしているほどです。

情報ページも、ほとんど使用していません。Graph PaperやTime Table、Favoritesなどのページをまったく使用していません。

こういった使用しないページがなくなれば、シンプルなものが好きな私には、他の選択肢が目に入らなくなるかもしれません。

Hobonichi Planner

ほぼ日手帳 オリジナルをシンプルにした、私好みの手帳です。12月ページもなくなれば、さらに私好みの手帳になりそうです。

しかし、時間軸に12時以外の時間が書かれていないことや、日本の祝日がわからないといったことがあり、メインで使用するには情報が足りなそうだという不安もあります。

祝日については自分で書き込むことで対応することも可能ですが、時間軸については、このフォーマットで使いやすいと思えなければ挫折しそうです。

そういった事情もあり、私好みの手帳ですが、使用をためらっているところです。

能率手帳 ゴールド

できるだけ荷物を減らしたいという思いから、メインで使いたいと思うことがあります。

しかし、ほぼ日手帳の愛用歴が長いため、時間軸が横になっていることが気になります。縦の時間軸に慣れているため、横に書き込むことへの抵抗感があります。

何か書き込もうとしたときに、「さて、どうやって書けばうまく書けるだろうか」と考えてしまうことがあります。

その抵抗感をなくすことができれば、能率手帳ゴールドが使いやすい手帳になりそうです。

まとめ

年始まで少し時間がありますので、試用しつつ、もう少し考えようと思います。

-手帳

執筆者:

関連記事

夢をかなえる人の手帳 2011 (藤沢優月)の写真付きレビュー

「夢をかなえる人の手帳 2011」は、「夢をかなえる人の手帳術」の著者、藤沢優月さんの手帳です。 手帳のセット内容 手帳には、「夢かな手帳 2011 七夕プロジェクト」のお知らせと、「シール」が付いて …

ほぼ日手帳 x システムダイアリーで、タスクを管理する

日々の100やちゃんねるDaysを通して、情報カードやPoICという情報管理術を知り、カードを利用したタスク管理を試してみたいと思っていました。(この記事はMONO-PORTALにTBしています) 先 …

Moleskineにカレンダーを貼付けて、大切な出来事を忘れない工夫

日常の道具をMoleskineとiPhoneにすることで、シンプルなスケジュール管理を始めたところ、1つ困った事がありました。 先月1ヶ月の間にあった、とても楽しかったイベントや、特別な会議、特別な発 …

朝のカフェで、ほぼ日手帳とMoleskineに向き合う

朝、1時間ほど早く家を出てカフェに行きMoleskineやほぼ日手帳を開く。 転勤後、そんな生活パターンが出来上がりつつあります。 温かい珈琲をゆっくり啜り、朝の低い体温を少しずつ上げて体調を整えつつ …

能率手帳ゴールド 2013 の写真付きレビュー(アドレス帳編)

能率手帳ゴールド付属のアドレス帳は、手帳に挟んで持ち歩く事ができる、薄いアドレス帳です。薄いながらも大切な情報を書き込めるだけのスペースがあります。 アドレス帳の表紙 アドレス帳の表紙には、以下の記入 …