手帳

MOLESKINEは覚書を読み返すことが多い

投稿日:2013/08/17 更新日:

Moleskineの写真

MOLESKINEは長い間使い続けていますが、使い方がバラバラです。しかし、最近古いMOLESKINEを見返していて気づいたことがありました。

見返していて「これはいいな。また見返したいな」と思った部分がいくつかあり、なぜ見返したいと思ったのか考えてみたところ共通していたのが、「技術書やビジネス書の覚書」でした。

覚書とは、「忘れないように書いておく文書。メモ(広辞苑第六版)」であり、忘れたくないことを書いているわけですが、技術書やビジネス書に書かれていることは、たいてい忘れてしまうものです。

たいてい忘れてしまうものの中の、ほんの少しの覚えていることを、日々の生活に役立てています。

できれば、一度読んだら全て丸暗記できて、全て日々の生活に役立てることができれば良いのですが、私にはあいにくそういった記憶力の良さがありません。

そういったわけで、MOLESKINEに技術書やビジネス書の覚書をしていたのですが、いままでは「ときどき」しかしていませんでした。

繰り返し読み返したくなるMOLESKINEにするために、これからは、技術書やビジネス書の覚書をたくさんしていこうと思います。

-手帳
-

執筆者:

関連記事

QUOVADIS ビソプランの写真付きレビュー

クオバディス ビソプラン for セーブ・ザ・チルドレン(QUOVADIS Visoplan for Save the Children)は、デザイナーほしのしほさんのブランド「fourruof(フォ …

Moleskineで考え事する人には、Moleskineローラーペンがおすすめ

最近おきにいりのペンは、Moleskineローラーペンです。 MoleskineローラーペンでMoleskine Pocketに文字を書き込んでいると、まるで絵を描いているかのように文字をさらさら書き …

Kindle版 日経ビジネスアソシエ 2014年 11月号 最強の手帳術

「日経ビジネスAssocie 2014年11月号 最強の手帳術」のKindle版が発売されていました。 Kindle版 日経ビジネスアソシエ 2014年 11月号 最強の手帳術 最近、紙の本をほとんど …

ほぼ日手帳 アンリさんの革カバーは栞1本でも大丈夫

ほぼ日手帳のアンリさんの革カバーを予約するときに、ひとつだけ気になっていたことがありました。 その気になっていたこととは、栞が1本になることです。ほぼ日手帳のカバーのほとんどに2本の栞がついていますが …

三日坊主を克服する2つの方法

三日坊主には、2つのパターンがあります。 面倒でやらなくなってしまう 新しく始めたことを忘れてしまう 今回は、それぞれのパターンについて、克服方法を紹介します。 面倒でやらなくなってしまう場合 面倒で …