Google ADS 自動サイズ

Mac・モバイル

iOS7のカレンダーアプリをシンプルに使う

更新日:

iOS7のカレンダーアプリの写真

長い間、iPhoneの標準のカレンダーアプリを使っています。iOS7になってデザインががらりと変わりましたが、ひき続き標準のカレンダーアプリを使っています。

iOS7のカレンダーアプリのスクリーンショット

私の使い方はシンプルです。3つのカレンダーを登録し、タイトルにタグを付け、予定の完了状況がわかるようにしています。

3つのカレンダー

カレンダーは、青、緑、赤の3色を登録しています。

  • 青:ホーム
  • 緑:仕事
  • 赤:その他

ときどき、4色や5色に増やして使い心地を試すこともありますが、煩雑になって使い切れなくなり、結局3色に戻ってきます。

タイトルのタグ付け

タイトルを一目みて、どのような予定なのかわかるようにタグ付けをしています。例えば、「[会議]スケジュール調整」のように「[会議]」というタグをタイトルの一番最初に書き込み、会議のスケジュールであることがすぐにわかるようにしています。

私が使用している主なタグは以下のとおりです。

  • [ToDo]・・・タスク
  • [会議]・・・会議の予定
  • [食]・・・食に関する予定
  • [旅]・・・旅行に関する予定
  • [発表]・・・製品発表に関する予定
  • [発売]・・・発売日の予定

予定の完了状況

予定を完了したのか、それとも中止したのか、まったく手をつけなかったのかわかるように、予定の完了状況をタイトルに書き込んでいます。例えば、「fix.[会議]スケジュール調整」のように、タイトルに「fix.」という文字を書き込んで、会議が完了したことがわかるようにしています。

私が使用している完了状況は以下のとおりです。

  • fix.・・・完了
  • abort.・・・中止

その他

iOS7でカレンダーアプリの使い心地が変わり、最初は戸惑いました。しかし、使っているうちに慣れてきたようで、以前のカレンダーアプリより使いやすいと感じることもあります。

いろいろなカレンダーアプリも試しているのですが、いまの私には、標準のカレンダーアプリが使いやすいようです。

PlusDiary 336px

PlusDiary 336px

-Mac・モバイル
-,

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2017 AllRights Reserved.