手帳

ほぼ日手帳と漫画でお金のお勉強

投稿日:2014/01/08 更新日:

ほぼ日手帳の写真

持ち物を減らしてシンプルな生活にしていったところ、両手いっぱいに抱えていた物欲が消えて行きました。そうなると、あいた両手が落ち着きません。

あいた両手の使い道を考えつつ過ごしていたところ、株主優待で暮らしているという人がテレビで紹介されていました。

資産運用しつつ株主優待という楽しみも得られるのは、ちょっと面白そうだなと思い、あいた両手を使ってお金の勉強をしてみようと考えました。

そこでまず、漫画を読んでみることにしました。

誰も教えてくれないお金の話(Amazon.co.jp)

私にとってお金の勉強は退屈で苦手なことなので、まずは漫画です。

住宅購入や保険といった、今の私には興味が無い部分は読み飛ばしてしまいましたが、収入に関する支出の割合や、年代別の貯蓄額、貯蓄を増やすにはどうすれば良いのかといった内容が、わかりやすく楽しく読めました。

そんなわけで、ほぼ日手帳に「誰も教えてくれないお金の話」の気になった内容をメモしました。

この漫画で、お金の勉強に対する足がかりができたので、これからさらに勉強の幅を広げて行こうと思います。

誰も教えてくれないお金の話(Amazon.co.jp)

-手帳
-

執筆者:

関連記事

休みの日に、ほぼ日手帳を開きましたか?

年末年始には新年の目標を立てるために手帳を使われるかたが多いと思いますが、私は長い休みの間中、ほぼ日手帳を開きませんでした。 休みの間に入った予定や食事をしたお店、食べたもの、行った場所などの記録はi …

シンクロニシティ手帳の写真付きレビュー 概要編

シンクロニシティ手帳(以降、シンクロ手帳と呼ぶ)は、先日紹介した『「二度書き」手帳術(著:さとうめぐみ)』に対応した手帳です。日々、心を満たすためのフォームが用意されています。日々の良いことを記入する …

ほぼ日手帳と、映画チケットの半券

何年も映画館から足が遠のいていたのですが、アバター3Dをきっかけに映画館の楽しさを再認識しました。その後、ゴールデンスランバーに魅了され、3回も観に行ってきました。 映画に行ったあとのチケットの半券は …

ほぼ日手帳 前年12月ページの使い方 – 行動力の源を作る

最近、文学館や美術館に行く機会が増えました。感動した施設の記憶は、その後の生活の中で、私の行動力の源になっています。 施設で展示品を見たときの感動を、できるだけ長く残しておきたいと思い、ほぼ日手帳の前 …

iPhotoでMoleskineに簡単に写真を貼る方法

旅先で撮った写真をiPhoneで見るのは楽しいひと時ですが、Moleskineに写真を貼付けて見ると、気分が変わって楽しいものです。 しかし、どう印刷すればうまく貼り付けられるかわからず、Molesk …