Google ADS 自動サイズ

本・雑誌

食費は収入の10%〜15%が目安。

更新日:

誰も教えてくれないお金の話しの写真

「誰も教えてくれないお金の話」によると、食費は収入の10%〜15%の金額が目安だそうです。

誰も教えてくれないお金の話 (Amazon.co.jp)

たとえば、日本人の平均年収が400万円ほどだそうですので、年収420万円(給料30万円 × 12ヶ月 + 賞与30万円 × 2回)で計算した場合、手取りが25万円とすると、1ヶ月2万5千円の食費で生活することになります。

1ヶ月2万5千円ということは、1日約833円。1食あたり約278円の計算になります。

  • 年収:420万円
  • 1ヶ月の手取り:25万円
  • 1ヶ月の食費:2万5千円
  • 1日の食費:約833円
  • 1食の食費:約278円

これはなかなか、たいへんな数字です。

仕事の日のお昼ご飯に500円使ってしまうと、残りは333円。缶ジュースやペットボトルの飲み物を1つ買ったら、残りは200円くらいになってしまいます。朝晩は1食100円で済まさなければなりません。

食費の割合を10%以内にするには、やはり自炊が必要ですね〜。

そんなわけで、自炊して美味しいもの食べながら、食費の割合を10%以内にしてやろうという意欲が湧いてきました。

誰も教えてくれないお金の話 (Amazon.co.jp)

PlusDiary 336px

PlusDiary 336px

-本・雑誌

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2017 AllRights Reserved.