文具レビュー

情報カードを使い始めた理由のひとつは、夜9時以降にPCやスマートフォンの画面を見ないため

投稿日:2014/02/04 更新日:

情報カードとiPhoneの写真

情報カードを使い始めた理由はいくつかあるのですが、その中の一つに睡眠に関する記事があります。

コレクト 情報カード 5×3 方眼(Amazon.co.jp)
コレクト 情報カード 5×3 無地(Amazon.co.jp)

ミシガン州立大学の調査によると、夜間のスマートフォン利用は翌日の生産性を低下させることがあるそうです。

夜9時以降に仕事目的でスマートフォンを使うと、翌日まで疲れが残り、生産性も低下するミシガン州立大学の調査:ライフハッカー[日本語版]

しかし、夜9時というと、仕事を定時にあがって帰宅して、夕食をいただいて夜7時頃に落ち着いたとしたら、残り2時間しかありません。

たった2時間の間に、本を読んで気づいたことをEvernoteやiPhoneのメモアプリにまとめたり、ブログの記事を書いたり、TwitterやFacebookをやったり、ネットでニュースを読んだりしなければならないということになり、時間が短すぎて何もかも中途半端になりそうです。

そこで、紙でできることと、MacやiPhoneを使わなければ出来ない事を分けることにしました。そうすることで、夜7時〜夜9時までの2時間と、夜9時〜夜11時の2時間を合わせて4時間の作業時間を確保することができます。

  • 夜7時〜夜9時:MacやiPhoneを使わなければできないこと
  • 夜9時〜夜11時:紙でできること

具体的には以下の通りです。

  • 夜7時〜夜9時
    • Blog記事アップ、ニュースを読む、SNSをやる、メール対応する
  • 夜9時〜夜11時
    • 本を読む、気になる事を紙に書き出す

私の場合、7時間半ほど睡眠をとるのが体調管理の上で理想的ですので、夜11時に寝て、朝6時半に起きられると気持ちよく過ごせます。

予定外のことが発生することもありますし、それぞれの作業に夢中になって時間をオーバーしてしまうことも多々ありますが、最近は、夜9時と11時を目安にして行動するようにしています。

夜9時以降に紙に書いた情報は、MacやiPhoneに入力すれば不要になる場合もあるため、捨てられる紙に書く必要がありました。そこで、情報カードを使い始めました。

情報カードなら、カードに書いた内容をMacやiPhoneに書き写せば捨てることができます。

コレクト 情報カード 5×3 方眼(Amazon.co.jp)
コレクト 情報カード 5×3 無地(Amazon.co.jp)

-文具レビュー
-,

執筆者:

関連記事

MONTBLANC万年筆とキャンパスノートを日用品として使う

仕事中にメモする量が多くなり、ほぼ日のメモ帳が手狭になったため、少し大きめでページ数が倍のキャンパスノートA6サイズを使うようになりました。 ほぼ日のメモ帳:140mm x 95mm 48ページ キャ …

「uni-ball Signo RT1」と「uni-ball Signo(キャップ式)」の違い

今回紹介する「uni-ball Signo RT1」は、今までの「uni-ball Signo」と比べて以下の特徴があります。 ペン先と紙の摩擦抵抗を少なくする「エッジレスチップ」 極細線の書きやすさ …

no image

ほぼ日ホワイトボードカレンダー 2011の写真付きレビュー

ほぼ日ホワイトボードカレンダー 2011の写真

使ってみたいと思いつつ、何年も手を出さずにいた、ほぼ日ホワイトボードカレンダーを入手しました。

no image

MOLESKINE 鉛筆 + シャープナーの写真付きレビュー

MOLESKINE Writing Collection 鉛筆2本セット + シャープナーの写真

「MOLESKINE Writing Collection 鉛筆2本セット + シャープナー」は、スケッチブックに絵を描きたくなる鉛筆です。

no image

MOLESKINE クリップ式ペンホルダー + グリップの写真付きレビュー

MOLESKINE Writing コレクション クリップ式ペンホルダー + グリップ3個の写真

今回紹介する「MOLESKINE Writing コレクション クリップ式ペンホルダー + グリップ3個」は、先日紹介した、MOLESKINEのペンを、MOLESKINEと一緒に持ち歩くためのクリップ式ペンホルダーです。