Google ADS 自動サイズ

手帳

能率手帳ゴールドのノートをBullet Journal(バレットジャーナル)のように使う

更新日:

能率手帳ゴールドのノートの写真

能率手帳ゴールド用のノートはページ数が多くありません。A6サイズよりすこし小さい30ページのノートです。そのため、ノート術でよく紹介されている「1情報1ページ」という使い方をすると、あっというまに使い切ってしまいます。

そこで、Bullet Journal(バレットジャーナル)のようにノートを使いはじめました。使い方の概要は以下の通りです。

  • 日付を記入する
  • タスクを書き込む場合は「□」を先頭に書く
  • メモを書く場合は「・」を先頭に書く
  • 重要な情報は能率手帳ゴールドに転記する

それぞれの具体的な書き込み方について説明します。

 

日付を記入する

書き込んだ日付がわかるように、その日の最初の書き込みのときに日付を記入します。

記入場所は、前日までの書き込みの直後に記載します。

ノートにできるだけ多く書き込めるように、日付が変わってもページを変えずに書き込みます。

 

タスクを書き込む場合は「□」を先頭に書く

タスクに関する書き込みは、行動に移す必要があります。しかし、ノートへの書き込みが多くなると、タスクがメモの中に埋もれていってしまいます。

 

そこで、タスクを書き込む場合は「□」を先頭に書いて書き始めます。「□」を先頭に書くことで、タスクがメモの中に埋もれないようにします。

また、タスクに対して何らかの行動を起こしたら、行動に応じて「□」の中に以下の書き込みをします。

  • 終わったら「レ」を書き込む
  • 対応不要になったら「×」を書き込む
  • 繰り越しになったら「→」を書き込む

 

メモを書く場合は「・」を先頭に書く

メモの先頭には「・」を書き込みます。

メモは複数行にわたって記載する事もあるため、「・」で書き始めることで、どこからどこまでが1つのメモであるかわかるようにします。

 

重要な情報は能率手帳ゴールドに転記する

一週間の終わりにノートを見返して、重要なタスクやメモを能率手帳ゴールド本体に書き写します。

書き写す場所は、主に週間予定表の右ページにあるノート欄です。

タスクやメモの内容に応じて、能率手帳ゴールドの月間予定表や、能率手帳ゴールド以外の場所に書き込むこともあります。

 

まとめ

能率手帳ゴールドのノートは薄くて小さいため持ち歩きやすいノートです。しかし、ページ数が少ないため、工夫して使う必要があります。

工夫することでストレスなく使うことができれば、ページ数の少なさが気になることはなくなり、使いやすいノートになります。

 

能率手帳関連の書籍

能率手帳の流儀 (Amazon.co.jp)
NOLTY BOOK(Amazon.co.jp)
手帳活用パーフェクトBOOK (Amazon.co.jp)

 

能率手帳ゴールド

能率手帳ゴールド (Amazon.co.jp)

PlusDiary 336px

PlusDiary 336px

-手帳
-,

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2017 AllRights Reserved.