本・雑誌

趣味の文具箱 vol.15

更新日:

趣味の文具箱 vol.15の写真

趣味の文具箱 vol.15が、12月21日に発売されました。

私の手元には、本日、Amazon.co.jpで予約していたものが到着。さっそく読み始めました。

ページをめくるたびに、早く次のページを見たい衝動に駆られ、結局、ほとんど文章を読まないまま、最後のページまで見終わりました。

文章は、これからじっくりと、読んでゆこうと思います。夜、布団に入り、暖まりながら、少しずつ読み進めてゆくのが楽しそうです。

ところで、「五感に響くうっとり文具」という特集記事の中で、「一生もののはさみが欲しい」と題し、増太郎裁鋏製作所さんの、はさみが紹介されていました。

私は、増太郎裁鋏製作所さんのはさみは使ったことがないのですが、実家で母が和裁をしていて、和裁のための特別なはさみの、お下がりを、子供の頃に使っていました。

「もう、このはさみは、切れ味が悪くなったから仕事には使えない」と言って渡されたそのはさみは、全体が鉄でできていて、ずしりと重く、はさみを動かすと、ジャキッ。ジャキッ。と、カミソリで紙を切っているような感触と、菜切り包丁で白菜を切っているような感触が混じり合った、気持ち良い感触とともに、スパッと奇麗に紙の繊維を裁ち切ることができました。

そんなわけで、趣味の文具箱に載っていた記事1つから想い出が1つ蘇り、楽しむことができました。

これから少しずつ、趣味の文具箱を読んで楽しんでゆこうと思います。

趣味の文具箱を探す→Amazon.co.jp

増太郎裁鋏製作所さんのはさみを探す→楽天市場

おすすめ記事

1

  たいていのミニマリストは持ち物の数を減らしてスマホに集約という流れのようですが、スマホや携帯すら持たない、プロギャンブラーのぶきさんへのインタビュー記事を先日読み、心惹かれました。 私は ...

2

「能率手帳ゴールド」の中身が、そのままノートになったらどんなに素敵な事だろうかと、能率手帳ゴールドの愛用者なら一度は考えたことがあると思います。 その夢をかなえてくれるノート「能率手帳GOLD MEM ...

3

PlusDiaryでこれまでに紹介してきた「ほぼ日手帳の使い方」をまとめました。 前年12月ページの使い方 ほぼ日手帳を何年も使い続けていると用途に困る、前年12月ページの使い方です。年間を通して閲覧 ...

-本・雑誌
-

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2018 All Rights Reserved.