手帳

連載第3回 新社会人におすすめのビジネス手帳【4月始まり NOLTY ライツ3】のレビュー

更新日:

4月始まり NOLTY ライツ3のレビュー第3回目です。

※ 第1回目の記事は、こちらのリンクからどうぞ。

前回に続き、手帳の中身を紹介します。今回は、NOLTY ライツ3のメインの記入欄、ウィークリーページを紹介します。

 

ウィークリーページ・全体

IMG_7324

ウィークリーページは「週間レフト」というレイアウトです。掲載期間とレイアウトの概要は、以下のとおりです。

  • 掲載期間:2017年2月27日(月)~2018年4月8日(日)
  • 左ページ:月曜~日曜までの記入欄
  • 右ページ:メモ欄、当月のカレンダー

 

ウィークリーページ・左ページ

IMG_7334

左ページの月曜~日曜までの記入欄には4行の罫線があります。

また、ページ上部の(上記写真の「3/4月 APR.」の右側)には、その週の目標や重要なことを記載する記入欄があります。

日付の下には「86-279」といった数字があり、「1/1からの日数」と「12/31までの日数」が記載されています。

その他、祝日名や、ひな祭り、クリスマスといった大きな行事も記載されています。

 

ウィークリーページ・右ページ

IMG_7332

右ページ上部には、「WEEK 13」のようにその年の第何週目かが記載されています。

また、週表記下の下線を三等分するような点が描かれています。

この点を目印に、ページを分割して書き込む内容を変えることもできます。

 

 

IMG_7336

右ページ下部の下線にも、三等分するような点が描かれています。

また、月曜始まりで日曜祝日が赤色の当月のカレンダーも掲載されています。

ところで、無地のページには書き込みにくいというかたも居ると思います。その点については、次のページの罫線ががうっすら透けて見えていますので、無地ページでありながら罫線付きのページと同じような感覚で書き込むこともできます。

 

ウィークリーページのまとめ

手帳のメインの記入欄を大きく分類すると、以下のものがあります。

  • マンスリー(1ヵ月2ページ)
  • ウィークリー(1週間2ページ)
  • デイリー(1日1ページ)

そのため、記入欄の量が中間の、ウィークリーページがメインのこの手帳を使い、記入欄が多すぎると感じたらマンスリーの手帳に乗り換えたり、少なすぎると感じたらデイリーの手帳に乗り換えたりといったことができます。

前回のまとめから繰り返しになりますが、職場環境によって使いやすい手帳が変わりますので、基本的なレイアウトのシンプルなこの手帳がおすすめです。

次回は、ウィークリーページよりあとのページを紹介します。

 

 

【前の記事へ】NOLTY ライツ3のレビュー(2/5)
【次の記事へ】NOLTY ライツ3のレビュー(4/5)

 

NOLTYライツ3(商品番号 9015)の購入先



NOLTY ライツ3 (Amazon.co.jp)

NOLTY ライツ3 (楽天)

おすすめ記事

1

  たいていのミニマリストは持ち物の数を減らしてスマホに集約という流れのようですが、スマホや携帯すら持たない、プロギャンブラーのぶきさんへのインタビュー記事を先日読み、心惹かれました。 私は ...

2

「能率手帳ゴールド」の中身が、そのままノートになったらどんなに素敵な事だろうかと、能率手帳ゴールドの愛用者なら一度は考えたことがあると思います。 その夢をかなえてくれるノート「能率手帳GOLD MEM ...

3

PlusDiaryでこれまでに紹介してきた「ほぼ日手帳の使い方」をまとめました。 前年12月ページの使い方 ほぼ日手帳を何年も使い続けていると用途に困る、前年12月ページの使い方です。年間を通して閲覧 ...

-手帳
-, ,

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2019 All Rights Reserved.