手帳

手帳のおすすめの選び方は、目的に向き合うこと

更新日:

ほぼ日手帳とMOLESKINEの写真

アドラー心理学では、目的を達成するために過去の経験を利用していると考えるそうです。

たとえば、夫のくしゃみや食事している仕草に不満を感じている場合、「夫と別れたい」という目的を達成するために、「こんな変なくしゃみをするから嫌いなんだ」とか「くちゃくちゃ音を立てて食事するから嫌いなんだ」と、嫌いな理由探しが始まります。

つまり、夫と別れたいのは夫のせいであって、私のせいではない。私は悪くないと考えます(※)。

さて。あなたが使っている手帳に不満がある場合、その手帳の不満はどのような不満でしょうか。

その不満の根源が、「私が仕事ができないのは、この手帳のせいだ」とか「私の家庭がうまくいかないのは、この手帳のせいだ」といったところにあると、手帳を変えても不満が続くはずです。

理想の手帳を考えるには、今使っている手帳の機能的な不満を考える前に、「私がこの手帳を不満だと思う目的は何なのだろうか?」と、自分の心の奥にある目的に向き合うことも大切だと思います。

※ DVなどは、もちろん別の問題です。

おすすめのアドラー心理学の本。「嫌われる勇気」(Amazon.co.jp)

おすすめ記事

1

  たいていのミニマリストは持ち物の数を減らしてスマホに集約という流れのようですが、スマホや携帯すら持たない、プロギャンブラーのぶきさんへのインタビュー記事を先日読み、心惹かれました。 私は ...

2

「能率手帳ゴールド」の中身が、そのままノートになったらどんなに素敵な事だろうかと、能率手帳ゴールドの愛用者なら一度は考えたことがあると思います。 その夢をかなえてくれるノート「能率手帳GOLD MEM ...

3

PlusDiaryでこれまでに紹介してきた「ほぼ日手帳の使い方」をまとめました。 前年12月ページの使い方 ほぼ日手帳を何年も使い続けていると用途に困る、前年12月ページの使い方です。年間を通して閲覧 ...

-手帳
-

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2019 All Rights Reserved.