投資用語集

【投資用語】PBRとは

PBRとは

PBRは、株価が1株あたりの純資産の何倍になっているのか表す数字です。

純資産とは、株主が最初に出資したお金に、会社が得た利益を加え、負債を差し引いた額のことです。

 

PBRの目安は1倍

PBRは会社の純資産に対して株価が適切な値であるか表す指標であり、1倍が底値と言われています。

しかし近年は、長期間1倍を下回る企業も多くあるそうです。

 

PBRが1倍を下回る場合要注意。下回る理由

PBRが1倍より低いということは、企業の純資産額より、株価が低いということになります。そのため、1倍を下回っている場合、その理由を注意深く確認する必要があります。

1倍を下回る理由は、以下のようなものがあります。

  • 業績悪化による赤字
  • 新たなビジネス開発による赤字

業績悪化による赤字の場合、コロナ禍のような企業の外部要因による一時的な赤字なのか、斜陽産業のため今後の立て直しを見込めない内部的な理由による赤字なのか、確認する必要があります。

新たなビジネス開発による赤字の場合、そのビジネスが将来伸びていきそうなのか、伸びるとしたらどのくらいかかるのか、といったところを確認する必要があります。

そのほかにも理由があるかもしれませんが、確認観点としては、今後、その赤字が黒字になっていくのかを確認する必要があります。

 

PBRの計算式

PBR = 株価 ÷ BPS(1株あたり純資産)

 

PBRの正式名称

Price Book-Value Ratio (株価純資産倍率)

 

お願い

誤りやアドバイスなどありましたら、Twitterでお知らせいただけると嬉しいです。

 




おすすめ記事

iSpeedのメイン画面 1

楽天証券のアプリ「iSPEED」で損切りアラートを設定する方法 スマホから簡単に株を取引きしたり、株のチャートやニュースを見たりできる楽天証券のアプリ「iSEED」。 楽天証券のアプリ「iSEED」が ...

2

FIREに学ぶ、自分に合った資産の増やし方3パターンとは? 最近テレビでFIREが取り上げられたようです。FIREとは、経済的自立と早期リタイア(Financial Independence, Ret ...

3

  たいていのミニマリストは持ち物の数を減らしてスマホに集約という流れのようですが、スマホや携帯すら持たない、プロギャンブラーのぶきさんへのインタビュー記事を先日読み、心惹かれました。 私は ...

-投資用語集

© 2021 PLUS DIARY