手帳

手帳術を使いこなす必要はない。

更新日:

手帳術をどう“インストール”するかのスクリーンショット

誠 Biz.IDの少し前の記事ですが、「手帳術をどう“インストール”するか」という記事がありました。手帳術とはどのようなものであり、どうやったら続くのかについて語られている記事です。

目的は、効率を上げることであり、モチベーションを保つことだ。手帳術をどう“インストール”するか(誠 Biz.ID)

記事の中で、「手帳術の目的は、効率とモチベーション(やる気)の向上」と言われていました。確かにそういう側面があると思います。

私はもうひとつ、「楽しむ」ということを付け足したいと思います。

子育ての記録に使っている手帳や、好きなお店をまとめている手帳は、効率やモチベーションとは少し違い、楽しんでいる物だと思います。

使っている手帳が、もっと楽しくなりそうな手帳術を見つけたら、それを使ってみると良いのではないかと思います。

仕事で使う手帳も同様に、楽しむために使うと良いと思います。手帳術を使いこなそうとするあまり、辛い思いをして頑張る必要はないと思います。

おすすめ記事

1

  たいていのミニマリストは持ち物の数を減らしてスマホに集約という流れのようですが、スマホや携帯すら持たない、プロギャンブラーのぶきさんへのインタビュー記事を先日読み、心惹かれました。 私は ...

2

「能率手帳ゴールド」の中身が、そのままノートになったらどんなに素敵な事だろうかと、能率手帳ゴールドの愛用者なら一度は考えたことがあると思います。 その夢をかなえてくれるノート「能率手帳GOLD MEM ...

3

PlusDiaryでこれまでに紹介してきた「ほぼ日手帳の使い方」をまとめました。 前年12月ページの使い方 ほぼ日手帳を何年も使い続けていると用途に困る、前年12月ページの使い方です。年間を通して閲覧 ...

-手帳
-

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2018 All Rights Reserved.