手帳

ほぼ日手帳のアンリさんの革カバーに癒される

更新日:

アンリさんの革カバーと、ほぼ日手帳の写真

ほぼ日手帳にアンリさんの革カバーをつけていると、休日に開きたくなります。

集中して仕事をしている合間に何かを書き付けると、ほっと一息つけます。

アンリさんの革カバーと、ほぼ日手帳の写真

アンリさんの革カバーに、休日に開きたくなったり、気持ちが落ち着いたりする「機能」があるわけではありません。手触りや雰囲気からそういう気持ちになるのだろうと思います。

子犬や子猫を見て癒されるように、アンリさんの革カバーの手触りや雰囲気から、機能比較ではわからない何かを感じているのだと思います。

まだ使い始めたばかりで、ぶかぶかのスーツを着ている新人さんのようですが、これから使い続けてなじんでいくことで、ほぼ日手帳にフィットする革カバーになっていくことでしょう。

これからの付き合いが楽しみです。

関連記事

おすすめ記事

1

  たいていのミニマリストは持ち物の数を減らしてスマホに集約という流れのようですが、スマホや携帯すら持たない、プロギャンブラーのぶきさんへのインタビュー記事を先日読み、心惹かれました。 私は ...

2

「能率手帳ゴールド」の中身が、そのままノートになったらどんなに素敵な事だろうかと、能率手帳ゴールドの愛用者なら一度は考えたことがあると思います。 その夢をかなえてくれるノート「能率手帳GOLD MEM ...

3

PlusDiaryでこれまでに紹介してきた「ほぼ日手帳の使い方」をまとめました。 前年12月ページの使い方 ほぼ日手帳を何年も使い続けていると用途に困る、前年12月ページの使い方です。年間を通して閲覧 ...

-手帳
-

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2018 All Rights Reserved.