本・雑誌

原作:風の谷のナウシカ7巻セット (著:宮崎駿)

更新日:

原作:風の谷のナウシカ7巻セット (著:宮崎駿)の写真

映画「風の谷のナウシカ」は何度も見たことがありましたが、ナウシカのその後の世界も描かれているという、原作コミックス「風の谷のナウシカ」は見たことがありませんでした。

先日、テレビで映画「風の谷のナウシカ」が放送されているのを見て、子供の頃、ナウシカのように空を飛びたいと何度も思い、夢の中で何度も飛んでいたのを思い出し、映画のその後の世界を見てみたい思いに駆られ、Amazon.co.jpで7巻セットの、原作コミックス「風の谷のナウシカ」を見つけました。

Amazon.co.jpでは2,987円で販売されていて、購入しやすい価格だったので、そのままお買い上げ。届いた7巻のコミックスは、ナウシカの絵が描かれた箱に入っていました。

ワイド版 風の谷のナウシカ7巻セット「トルメキア戦役バージョン」 (著:宮崎駿)の写真

ほぼ1日かけて、7冊を読み切りました。

原作コミックスでは、国家や民族の争いや、人々の文化などが映画よりも丁寧に語られているので、原作コミックスを読んでから映画を観ると、新しい発見がありそうです。さらに、映画後の世界では、映画の中に出てこなかった民族や国家も出てきます。

原作コミックスには、「天空の城ラピュタ」や、「もののけ姫」、「千と千尋の神隠し」など、映画「風の谷のナウシカ」以降の宮崎駿監督作品に出てきたシーンに繋がるものが多数あり、宮崎駿監督が持っている世界が、原作コミックスの中に凝縮されているように感じました。

映画が好きだけれど、原作コミックスを読んでいないという人は、ぜひ読んでみてください。原作コミックスはもちろん楽しいですし、映画も今まで以上に楽しめるようになると思います。

原作コミックス「風の谷のナウシカ」を探す→Amazon.co.jp

映画「風の谷のナウシカ」を探す→Amazon.co.jp

おすすめ記事

1

  たいていのミニマリストは持ち物の数を減らしてスマホに集約という流れのようですが、スマホや携帯すら持たない、プロギャンブラーのぶきさんへのインタビュー記事を先日読み、心惹かれました。 私は ...

2

「能率手帳ゴールド」の中身が、そのままノートになったらどんなに素敵な事だろうかと、能率手帳ゴールドの愛用者なら一度は考えたことがあると思います。 その夢をかなえてくれるノート「能率手帳GOLD MEM ...

3

PlusDiaryでこれまでに紹介してきた「ほぼ日手帳の使い方」をまとめました。 前年12月ページの使い方 ほぼ日手帳を何年も使い続けていると用途に困る、前年12月ページの使い方です。年間を通して閲覧 ...

-本・雑誌

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2018 All Rights Reserved.