手帳

MOLESKINEは覚書を読み返すことが多い

更新日:

Moleskineの写真

MOLESKINEは長い間使い続けていますが、使い方がバラバラです。しかし、最近古いMOLESKINEを見返していて気づいたことがありました。

見返していて「これはいいな。また見返したいな」と思った部分がいくつかあり、なぜ見返したいと思ったのか考えてみたところ共通していたのが、「技術書やビジネス書の覚書」でした。

覚書とは、「忘れないように書いておく文書。メモ(広辞苑第六版)」であり、忘れたくないことを書いているわけですが、技術書やビジネス書に書かれていることは、たいてい忘れてしまうものです。

たいてい忘れてしまうものの中の、ほんの少しの覚えていることを、日々の生活に役立てています。

できれば、一度読んだら全て丸暗記できて、全て日々の生活に役立てることができれば良いのですが、私にはあいにくそういった記憶力の良さがありません。

そういったわけで、MOLESKINEに技術書やビジネス書の覚書をしていたのですが、いままでは「ときどき」しかしていませんでした。

繰り返し読み返したくなるMOLESKINEにするために、これからは、技術書やビジネス書の覚書をたくさんしていこうと思います。

おすすめ記事

1

  たいていのミニマリストは持ち物の数を減らしてスマホに集約という流れのようですが、スマホや携帯すら持たない、プロギャンブラーのぶきさんへのインタビュー記事を先日読み、心惹かれました。 私は ...

2

「能率手帳ゴールド」の中身が、そのままノートになったらどんなに素敵な事だろうかと、能率手帳ゴールドの愛用者なら一度は考えたことがあると思います。 その夢をかなえてくれるノート「能率手帳GOLD MEM ...

3

PlusDiaryでこれまでに紹介してきた「ほぼ日手帳の使い方」をまとめました。 前年12月ページの使い方 ほぼ日手帳を何年も使い続けていると用途に困る、前年12月ページの使い方です。年間を通して閲覧 ...

-手帳
-

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2018 All Rights Reserved.