手帳

Franklin Plannerポケットサイズは、ほぼ日手帳オリジナルと同じくらいのサイズ

更新日:

Franklin Plannerと、ほぼ日手帳オリジナルの写真

Franklin Plannerを使いたくなりスターターキットを取り寄せました。スターターキットはFranklin Plannerを使い始めるときに必要なものが全てセットになったもので、サイズとスケジュールのレイアウト別に販売されています。

Franklin Plannerオンラインショップ(楽天市場)

今回取り寄せたのは、Franklin Plannerのバインダーの中で一番小さなポケットサイズです。ほぼ日手帳と大きさを比較したところ、だいたい同じくらいの大きさでした。

Franklin Plannerと、ほぼ日手帳オリジナルのサイズ比較写真

用紙は、バインダーの金具のぶんFranklin Plannerの幅の方が少し狭くなっています。

Franklin Plannerと、ほぼ日手帳オリジナルのサイズ比較写真

Franklin Plannerの用紙をはずして、ほぼ日手帳オリジナルに乗せて比較するとよくわかります。ほぼ日手帳のマス目三つぶんほど、Franklin Plannerの用紙の幅の方が狭くなっています。

Franklin Plannerと、ほぼ日手帳オリジナルのサイズ比較写真

Franklin Plannerの用紙の方が少し狭いものの、ほぼ日手帳は1日1ページで、時間軸とメモ欄があり、ミニカレンダーや365の日々の言葉もあるため、1日2ページのFranklin Plannerの方が書き込める量は多くなっています。

また、Franklin Plannerの罫線の用紙を使うことで、バインダーのリングに挟める限り、いくらでもメモを書き込む用紙を増やすことができます。

ほぼ日手帳とおなじくらいのサイズで、メモを書き込む量をいくらでも増やすことができるため、考えていることや思っていることを、全部書き出す気持ちよさを味わうことが出来ます。

Franklin Plannerオンラインショップ(楽天市場)

おすすめ記事

1

  たいていのミニマリストは持ち物の数を減らしてスマホに集約という流れのようですが、スマホや携帯すら持たない、プロギャンブラーのぶきさんへのインタビュー記事を先日読み、心惹かれました。 私は ...

2

「能率手帳ゴールド」の中身が、そのままノートになったらどんなに素敵な事だろうかと、能率手帳ゴールドの愛用者なら一度は考えたことがあると思います。 その夢をかなえてくれるノート「能率手帳GOLD MEM ...

3

PlusDiaryでこれまでに紹介してきた「ほぼ日手帳の使い方」をまとめました。 前年12月ページの使い方 ほぼ日手帳を何年も使い続けていると用途に困る、前年12月ページの使い方です。年間を通して閲覧 ...

-手帳
-,

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2018 All Rights Reserved.