鞄・革小物

写真付きレビュー 吉田カバン ポーター タンカー ウエスト バッグ

投稿日:

ジーンズのポケットに財布や携帯電話を突っ込んで歩くのもいいけれど、ポケットがふくれすぎると不格好。それに、財布やスマートフォン以外にフリスクやメモ帳も持ち歩きたい。

そんなわけで、小さなバッグを探していたところ、「吉田カバン ポーター タンカー(PORTER TANKER) ウエスト バッグ」を見つけました。

※ この記事は、旧サイトの2009年6月3日の記事に加筆修正を加えたものです。

 

バッグ前面

とても小ぶりのバッグで、ウェストバッグによく感じる野暮ったさがありません。そこが気に入ったポイントです。

バッグ前面には2つのポケットがあります。フリスクやティッシュペーパーなど、小さなものを入れるのにちょうど良いサイズです。

 

バッグ背面

バッグ背面は突起物がなく、体にあたっても気にならないようにできています。

 

ベルトの金具

ベルトの金具は他のタンカーと同様、少しずつ色落ちしていくようになっています。

少しずつ金具の角の黒い塗装が薄くなっていき、使い込んだ風合いが出て来ます。

ベルトの金具が、なんだか可愛らしいです。

少しとぼけた顔と、矢印のような組み合わせです。

 

カバンの中

 

内部はタンカーらしくオレンジ。

前面側にはポケットがありません。

背面側はマジックテープ付きの少し大きなポケットがあります。

オレンジ色は一見派手ですが、黒い財布や黒い携帯電話を入れていると、黒い小物がバッグの中でよく見えて、必要なものを取り出しやすいです。

 

このバッグを知ったきっかけ

「smart特別編集 PORTER 2008 SPRING/SUMMER PERFECT BOOK」という本で知りました。

上の写真のモデルさんが肩にかけて持つ姿がすっきりしていて奇麗だったので、気になり購入しました。

なお、2018年9月1日時点では、この記事で紹介しているウェストバッグを改良したものが販売されています。ベルトが少し長くなり、男性でも斜めがけしやすくなっているそうです。

おすすめ記事

1

  たいていのミニマリストは持ち物の数を減らしてスマホに集約という流れのようですが、スマホや携帯すら持たない、プロギャンブラーのぶきさんへのインタビュー記事を先日読み、心惹かれました。 私は ...

2

「能率手帳ゴールド」の中身が、そのままノートになったらどんなに素敵な事だろうかと、能率手帳ゴールドの愛用者なら一度は考えたことがあると思います。 その夢をかなえてくれるノート「能率手帳GOLD MEM ...

3

PlusDiaryでこれまでに紹介してきた「ほぼ日手帳の使い方」をまとめました。 前年12月ページの使い方 ほぼ日手帳を何年も使い続けていると用途に困る、前年12月ページの使い方です。年間を通して閲覧 ...

-鞄・革小物
-

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2018 All Rights Reserved.