手帳

ほぼ日手帳 x 吉田カバンの写真付きレビュー

更新日:

ほぼ日手帳 x 吉田カバンの写真

ほぼ日手帳のカバーである「BLACK CASE」は、ほぼ日手帳と、吉田カバンのコラボレーションケースです。

ほぼ日手帳 x 吉田カバンの写真 ほぼ日手帳 x 吉田カバンの写真

ケース前面には、大きなポケットがあります。そのポケットは、Moleskine Pocketが丁度入るサイズです。

ほぼ日手帳 x 吉田カバンの写真

吉田カバンの「PORTER」のロゴの上に、「ほぼ日刊イトイ新聞」のロゴもあります。

ほぼ日手帳 x 吉田カバンの写真 ほぼ日手帳 x 吉田カバンの写真

ケース背面には、D管があります。D管にはショルダーストラップが繋がれています。

ほぼ日手帳 x 吉田カバンの写真

ファスナーは、PORTERらしい、剛性感のあるファスナーです。何回開け閉めしても、壊れそうにありません。

ほぼ日手帳 x 吉田カバンの写真

ケース内部には、2本のしおりや、ペン挿し、ポケットがあります。

ほぼ日手帳 x 吉田カバンの写真 ほぼ日手帳 x 吉田カバンの写真

ケース内部左側には、大きなポケットが3つ。カード用のポケットが4つ、ビニール製の小さめポケットが1つあります。

ケース内部右側には、大きなポケットが3つ。ファスナー付きのメッシュポケットが1つあります。

ほぼ日手帳 x 吉田カバンの写真

ファブリックケースで、ポケットがたくさんあるので、机の上での安定性は良くありません。しかし、このケース1つあれば、手帳類を全部持ち歩ける安心感があります。さらに、ケース内部には芯があるようで、すこし硬くなっているので、手に持って書く場合は安定させて書くことができそうです。

このケースは、手帳だけ持ち歩きたい人にお勧めのケースです。しかし、普段、バタフライストッパー付きの、普通の、ほぼ日手帳ケースを使っている人には、「吉田カバン ポーター タンカー ショルダーバッグL」がお勧めです。

吉田カバン ポーター タンカー ショルダーバッグL」の前面側にある「クリアジップポケット」に、ほぼ日手帳がぴったり入るためです。男性にも女性にも似合うデザインで、肩から下げても重くないので、身軽に動くこともできます。

おすすめ記事

1

  たいていのミニマリストは持ち物の数を減らしてスマホに集約という流れのようですが、スマホや携帯すら持たない、プロギャンブラーのぶきさんへのインタビュー記事を先日読み、心惹かれました。 私は ...

2

「能率手帳ゴールド」の中身が、そのままノートになったらどんなに素敵な事だろうかと、能率手帳ゴールドの愛用者なら一度は考えたことがあると思います。 その夢をかなえてくれるノート「能率手帳GOLD MEM ...

3

PlusDiaryでこれまでに紹介してきた「ほぼ日手帳の使い方」をまとめました。 前年12月ページの使い方 ほぼ日手帳を何年も使い続けていると用途に困る、前年12月ページの使い方です。年間を通して閲覧 ...

-手帳
-, , ,

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2018 All Rights Reserved.